自分の強みで、月100万円稼ごう。

そして、年収3000万円を仕組み化する新・ビジネス講座

あなたの成功パターンは?

自分のステージを知りたければつるんでいる人を振り返る

自分が普段一緒につるんでいる人は、だいたい自分と同じくらいの能力の人のことが多いです。

それは、居心地がいいからです。

 

同じようなレベル感の話をし、同じような愚痴を言い、同じようなことを考えているから心地いいんです。

 

 

人生は誰とつるむかによって、

出会いが変わり、

考え方が変わり、

行動が変わり、

結果が変わります。

 

 

坂本龍馬は、常に自分よりも少し上のレベルの人達のコミュニティに意識的にいたそうです。

 

自分よりもレベルの高い人達の中にいると、居心地があまり良くないと思う人もいると思います。

でもその感覚を坂本龍馬が大事にし続けて、自分を成長させていったそうです。

 

ちょっと背伸びして自分が”この人たちから学びたいな、でも自分はココにいていいんだろうか・・・”と思うくらいのコミュニティに飛び込んでみるんです。

 

そうすると、無意識的にその人たちに追いつこうとし、いつの間にかそのコミュニティが心地良くなれば自分が成長したことになりますよね?

 

でも、圧倒的に違いすぎるコミュニティに飛び込んでも、そもそも何言っているか全くわからない、、、という状態では難しいです。苦笑

 

なので、自分よりもちょっとレベルの高いコミュニティがいいと思います。