一生稼ぎ続けられる力とは?

豪華4大特典プレゼント中

今すぐ無料で受け取る

フリーランスになったけど、仕事ない。。~仕事探し編~

今回は、新卒で会社を辞めた後、
リアルに私が何をしていたか?を書きたいと思います!笑

 

どんな流れ??と思ったらよかったらご覧ください。
自己紹介はこちら

 

 

新卒で入社してわずか約半年で会社を辞めると人事に伝え、
その2週間後には会社を本当にやめてました。うだです。^w^

 

 

自己紹介にも書いたと思うんですが、
会社を辞める前も後も、
どんな仕事をしようか?を一切考えていませんでした。苦笑

 

 

会社を辞めて独立するなら、
なにかしらあてがあるとか、
やろうと思っているビジネスがあるとか、
優秀な方は、事業計画を立てて、
資金調達に早速動き始めるとかあると思いますが、

 

私の場合、アホウだったので、当時、
「自分にどれだけの価値があるのか、体当たりで知るんだ!」

とわけわからないことを考えていました。

 

 

はい、これを無謀と言います。笑

 

 

 

会社を辞めた次の日。

 

いつもなら6時半に起きて、
眠い目をこすりながらご飯を胃に流し込み、
満員電車に乗って出勤するわけですが、

 

つい同じ時間に起きてしまい、

「あ、今日から会社に行かなくていいんだった」

と思うと、ちょっと物悲しい気持ちが襲ってきました。

 

 

 

でも自由になれたのです。

 

 

「よっしゃー、自由だ!!!!!」

 

 

と朝起きて、顔を洗い終わり、鏡の前でとりあえず心の中で絶叫。

 

というものの、
何をするか?を全く決めていない。

 

 

さて、どうしよう。。。

 

 

あ、読んで下さっている方々に勘違いされないように
一応書いておくのですが、
何も金銭的余裕があったり、
とはいえスキルがあったりしたのでは?

と思う方がいるかもしれませんが、

 

はい、全くです。ほぼゼロです。ゼ~ロ~。

 

 

あ、ゼロというとウソつきになるので、
リアルに言うと、会社を辞めた時の貯金、16万円。

 

すいません、ゼロではないですね^^;

 

 

でも、貯金16万円でスキル無し、コネなしで

仕事をしていないという状態は、
もうほぼゼロに近いですよね?

 

 

スキルは、、、Word?Excel?powerpoint?
学生でも知ってるレベルのスキルですね。はい。

 

 

てな感じで、これは真剣に考えなければと思い、
とりあえず出社していた時と同様、6時半に起きたことだし、

 

 

「朝マックで一人会議をしよう!!」

 

 

と思い立ち、駅前のマクドナルドへ。

 

 

 

席に座り、ノートをとりあえず出す。

 

 

うーむ。。。どうしよう。

 

ぼんやり外を眺めること10分。。。

 

 

 

 

「あ、そうだ。とりあえず今まで出会ったお世話になった人たちに
会社を辞めたことを伝えよう。」

 

 

そう思い立ち、
アドレス帳をあいうえお順に見ていき、
メールをしていきました。

 

———————-
〇〇さん

お久しぶりです。
突然のご連絡失礼します。

自分事ではあるのですが、昨日会社を退職しました。
次にやることはこれから考えようと思っています。

またお話聞かせてください。
———————–

 

みたいな文章を十数人に送りました。

 

 

メールを送ったら疲れたので、
本日の一人会議はこれにて終了。笑

 

 

その後、本屋に行ったり、
ゲーセンに行ったりして、
今までできなかった、平日の真昼間に
ダラダラするということを満喫しました。笑

 

 

 

でも不安と恐れは常に心の中にありました。

「このまま稼げなかったらどうしよう・・・」

「ニートでい続ける人生になってしまったらどうしよう・・・」

「社会不適合者として、おちこぼれて敗者になってしまうのかな・・・」

 

そんな不安は常に頭のどこかにありました。

 

 

 

 

そしてメールを送った次の日。

ある一人の人から返信がありました。

——————
久しぶり!
よかったら飲みに行こうよ。
——————

お誘いでした。

 

その方は会社を経営していて、
新橋あたりにオフィスを構えていました。

 

 

私は、とにかくこれからどうすればいいか?
がわからなかったので、
ぜひ話を聞こうと思って、二つ返事でその方にアポをとりました。

 

 

 

 

アポ当日。

その方のオフィスに訪問しました。

 

 

笑顔で迎えてくれ、応接室に通してくれました。

「これからどうするの?」

と唐突に聞かれ私はいきなり聞かれると思っていなかったので、
しどろもどろに、

私「あ、そうですね、一応、何かはやっていこうと思っていますが、、、」

 

知り合い「会社は辞めたけど決まってないってこと?」

 

私「そうですね、具体的には、決めてません」

 

知り合い「おー大丈夫か?笑」

 

私「いや、、頑張ります」

 

知り合い「頑張るも何も、何をするか決めてないんじゃどうしようもなくない??笑」

 

私「あ、はい、そうですが、、、」

 

知り合い「今ちょうどやってもらいたいことがあるんだけど、うちでやるってのはどう?」

 

 

 

急なお誘い・・・!!

 

 

 

予期していなかったので、
私はさらにひるみました。笑

 

「あ、はい、詳しく聞ければ」

 

そんな感じで、急なオファーがあり、
嬉しいような唐突すぎて面食らったような気持ちになりながら、
どんな仕事か?を聞くことにしました。

コメント