一生稼げる「ネットビジネス」とは?

期間限定!3大無料プレゼント中。

STEP6 儲かる仕組みをつくり上げる

年商億超えのマイルストーン

儲かる仕組みをつくるためにはいくつかのステップがあります。

まずはステップから見ていきますね^^

①そのビジネスを自分でもできるor理解している

仕組みを作る上で大事なのは、そのビジネスを自分が理解しているかどうか?です。
考えれば当たり前ですが、例えば私がポンと全く未経験のアパレル業界に入れられて、

 

「はい、あなたが動かなくても儲かる店を数ヶ月で作ってください」

 

と言われたらすぐには私にはできません^^;

 

なぜなら、アパレル業界のことを知らないからです。

・どうしたら服が売れるのか?
・業界構造はどうなっているのか?
・どうやって儲けを出しているのか?
・仕入はどうすればいいのか?

などなど、たしかに調べたり地道にやっていればだんだんわかってくると思いますが、実務経験ゼロ・知識ゼロから始めるので時間が結構かかります。

②利益はどうやったら出るのかを理解する

これも当然ですが、売上-経費=利益になります。
この利益はどういう条件が揃ったら出るのか?を意識します。

 

例えば化粧品の通販をやっていたとしたら、
・ドメイン代
・サーバ代
・化粧品の原価
・配送する箱
・配送料
は最低でも必要ですよね?

 

この経費や費用は月に何個化粧品を売ればプラマイゼロになって、利益が出てくるのか?を知っておく必要があります。

③持続可能な状態にする

例えば、フリーランスでやっているデザイナーで一人でやっている場合、どうしても自分一人の時間は24時間なので、できる仕事の量が限られます。

そのため、受けられる案件数には上限があるわけです。なので、この場合は単価を上げる必要がありますよね。

 

また、単発で仕事を受けていると仕事が多い月と少ない月があり、振れ幅が大きくなります。
できるだけ安定的に入ってくるキャッシュフローを作る工夫をしていきます。

④時代をウォッチしておく

全てのビジネスに永続はありません。
どんな業界を遅かれ早かれ変化をしています。

 

ガラケーからスマホが主流になったのでいまだにガラケーしか売っていない店はつぶれますよね??

 

なので一回儲かったからと言って全く何も変えなければ衰退していくだけです。
そのため、常に時代をウォッチしておき、変化の波に乗ることです。

以上、儲かる仕組みをつくる方法を紹介しました^^

 

STEP7 チームを作り、半自動的に回るようにする>>

コメント