一生稼げる「ネットビジネス」とは?

期間限定!3大無料プレゼント中。

自分を差別化&独自化をするためのポジショニング戦略

独立起業の道のり

一般的なマーケティング戦略でいうポジショニングとは、ターゲットとなる顧客の頭の中に自社の商品やサービスを、ナンバーワンまたはオンリーワンの存在として位置づけることです。

 

順序的に、セグメンテーション→ターゲティング→ポジショニングとなるのですが、あるカテゴリーにおいて、顧客の頭の中に自社の商品を思い浮かべてもらうことです。

 

ポジショニングの本質は、戦わずして勝つことです。
あるカテゴリーにおいて、すでに顧客の頭の中に最初に思い浮かぶようにするわけです。

 

これをセルフマーケティングに置き換えてみます。
分かりやすい例は、自分の身近にいる人を例にすることです^^

 

例えば、スマホが調子悪い時、誰に相談しますか?
友だちかもしれませんし、同僚かもしれませんが、とにかくスマホのことを聞きたい時にまず誰が頭に思い浮かびましたか?

Aさんが思い浮かんだとしたら、Aさんはあなたの中でスマホに詳しい人ということでポジショニングを確立しているわけです。(本人は意図していないかもしれませんが笑)

 

恋愛相談ならどうでしょう?相談したいと思う誰かが頭に思い浮かんだのではないでしょうか?

 

「●●ならこの人」というのがポジショニングです。

 

あなたもどのように顧客の頭の中に思い浮かべられるか?を練っていきましょう^^

差別化に必要なポジショニングマップ

ポジショニング戦略は、ポジショニングマップと言うツールを使って自分と他者との違いを考えていきます。

引用元:https://www.marketingbank.jp/special/cat07/138.php

自分の現状や、競合が少ないポジションを見つけるために使用します。

 

ポジショニングの軸の選び方は、いくつかありますが、一番わかりやすいのは「顧客が購入を決定する要素」です。
転職の場合ですと、「企業が採用を決定する要素」とも言えますね!

 

では具体的にどのような軸があるかと言いますと、

・金銭的価値→高級、コスパがいいなど
・機能的価値→簡単、早い、美味しいなど
・審美的価値→スタイリッシュ、クールなど
・感情的価値→楽しい、テンション上がるなど
・社会的価値→自慢できる、承認される、褒められるなど
・精神的価値→平和、穏やか、自由などの気分になるなど

です。

そして、上記を軸にしてポジショニングマップを作ったら、以下の要素を吟味してみます。

・顧客が受け入れる自分の特徴は何か?
・価格とクオリティの関係性
・顧客はどんな欲求を満たしたいのか?
・顧客はいつどこで誰が利用する?
・強力な競合が対応できないカテゴリーは?
・ライバルは誰?

これらを考えていくことでおのずと独自性が出たポジショニングが確立できると思います^^

コメント