一生稼げる「ネットビジネス」とは?

期間限定!3大無料プレゼント中。

13回目の新規事業は法人化!1つ上のステージへ!

自分らしい事業展開

13回目の新規事業は自身の法人化です。

この事業は元々やるつもりなかったのですが、
多くの方から需要があった為に事業化をする事にしました。

事業化の為の行動は案外シンプル

最初は法人という事もあり、不安は売上ではなかったのを覚えています。

どちらかというリスクの方。
法律面やキャッシュフローなど経営面をしっかり出来るかが不安でした。

今回は結構自分の得意分野だったためそんなに営業活動自体は困難ではなかったのです。

特にクライアントの需要もあったからだと思います。

特にキャッシュフローは苦労をする

企業が倒産する理由は、売上ではなくキャッシュフローだといわれる位重要です。

支払いサイトと入金サイトが異なると結構危ないです。

私もそれを経験する事になります。
どうする???拡大するとお金がなくなるみたいな感じです。

基本は綱渡り

後基本は綱渡りです。

1件1件しっかりとミスしないように回します。
営業マンの場合1件失注しても失注ですが、
経営の場合信頼の失墜です。

特に最初は代表として1人で営業するので、
ミスすると最後は自身で責任を負わないといけません。

大変なのは、採用や仕組み、マネジメント

今回は創業という事もあり、
大変なのは上記3点です。

マネジメント

私は、最近までマネジメントを誤っていました。

というかそれしか知らなかったです。
自身が作りたい組織と真逆というべくマネジメントをしていました。

マネジメントを学び現在はテコ入れ中です。

採用

採用も理念、ビジョンといった定型的な事はしていましたが、
実際は、もっと深いものでした。

それは世界観の確立です。

それをどうアウトプットするか?という事が重要です。

仕組み

これは事業立ちあげ時から意識しておりました。

実際は自分が動かなくても動く仕組みです。
ですので現場には出ないと基本にしていました。

今回の新規事業は継続中

収益としては、上がり続けていますが、
これは終わりのない新規事業となりそうです。

コメント