一生稼げる「ネットビジネス」とは?

期間限定!3大無料プレゼント中。

12個目の新規事業は再現性の確認?予想と結果が合うか?

自分らしい事業展開

12個目の新規事業は、ここまで来ると再現性の確認の為にやりました。

自身の今までの経験として出来るか?
そして想定の範囲内になるか?

みたいな検証に近い事業です。

12個目の新規事業はコンサル事業

12個目の新規事業はコンサル事業です。

コンサルティング事業は高付加価値が基本なので、
質重視のビジネスモデルです。

・話し方・提案の仕方
・企業分析
・戦略構築

上記のような能力が必要です。

それらはあるつもりでしたので、やってみようという感じでした。

全ては企業分析からスタートする

絵に描いた餅で、最善を提案しても何の意味もありません。

予算がかかりすぎ、人員がいない。
しかしビジネスのいろはには則っている。

こんな意味のない提案はありません。

よく企業勤めしたことがないコンサルがやってしまう事ですね。

それはわかってますのでうちの会社に出来るような施策にしてください。

という企業のニーズをガン無視する提案方法です。

なのでまずは企業分析からスタートします。

企業分析の後はブランド認識

そしてその次はその企業が何を大切にしているかの世界観の確認です。

どんな社風で今後どんな風にしていきたいのか?

その為の人員計画や売上計画はどんな感じかをヒアリングします。

よく企業のマーケティング支援をする際にその企業のブランドをガン無視するマーケッターもいます。

例えばこれが流行っているのでやりましょう類のものです。

それは流行っています。
しかしうちの企業価値は、地域密着の社風なんですという場合、
全くのブランド棄損になります。

ですのでここでのヒアリングは肝です。

その後戦略構築

コンサルティングだと、企業様は●●を改善してほしいと点でいってくる場合があります。

しかし基本は、上記の企業分析、ブランド分析、そして戦略構築
その後の施策で全部連動している必要性があります。

これをやらずして提案をするのは作業ですよね。

個人的に作業の依頼は出来るだけ受けないと決めており、
戦略構築に至れる可能性がある会社のみ依頼を受けました。

まぁそれでもそうならない場合も多々あります。

12回目の新規事業の結果は?

コンサル事業なので、成功も失敗もあまりないかなーと思っています。

成功させたいなら幅を広げて受注すればいい。

なので今回は検証の意味が強かったので、その意味では成功しました。

中々難しいコンサルティング

率直にはコンサルティングは中々難しいです。

組織とは色々な方が内在するものです。
そんな中外部の2週間に1回程度しか来社しない人のいう事を聞くのは厳しいですし、
さらにその方々の利益と会社の利益は異なる場合もあります。

一緒でも能力の問題もあります。

様々な指標があるのでコンサルティングなのです。

これを出来るのは相当は視野、視座が必要なのは言うまでもありません。

高利益という視点だと相当効率的

その分利益率は高いですし、費用対効果は高いです。

ですので、個人事業主がやるにはとても良いビジネスモデルですし、
相手の方も固定費ではなく変動費なのでとてもメリットを感じてくれるでしょう。

まとめ

元々の目的の検証と再現性という目的を達成は出来ました。

コンサルティングをするならこの能力を高め新規開拓はこうやって、
そして常にこれを意識するみたいなものは理解する事が出来たと思います。

そんなこんなでコンサルティングという昔少しあこがれた事業内容はこれにて完了し、
自身の会社の法人設立を検討するのでした。

コメント