一生稼げる「ネットビジネス」とは?

期間限定!3大無料プレゼント中。

11個目の新規事業はIT!?その事業の本質は何か?が肝!

自分らしい事業展開

11個目の新規事業は、創業支援です。

2名しかいない会社の3名目としての参画となりました。
やりたかったITビジネスだった為に、報酬15万からのスタートとなります。

11個目の新規事業はいよいよIT

その時は確実にITが主要になるといわれており、
自分のその業界に携わりたいと思いました。

個人でスタートしたメディアでウェブマーケティングを学ぶとして、
後はプログラミング言語を学びたいと考えていました。

そこでそれが出来る会社で、営業コンサルをする事にしました。

とはいえ2名の会社なので、完全に営業要員としての参画となります。

言語がわからん、javaって何だ?

2名の会社で教育もあるはずもないです。

それはないものとしていたので、全く問題なし。

1回同行してもらい、感覚はつかみました。

目算として、
10回目の新規事業で話した

・市場
・競合
・自分の資産

を鑑みると確実に成果を上げられるはずという目算はありました。

しかし、javaって何?

objective-Cって何?

みたいな言語がわからんみたいな現象に即経験します。

エンジニアさんが何をいっているのか、そしてクライアントが何を言っているのか
当然さっぱりわかりません。

javaって紅茶の種類だろ?って思っていました。

しかし事業の本質は?

そうゆう時は事業の本質を考えます。

事業の本質は、言語を知っている事ではなく、
信頼関係や相手への思いやりだと解釈していました。

何分企業分析には長けていたので社風や相手の思考はなんとなくわかるんです。

ですからその視点でエンジニアさんには説明しました。

その後はイチイチ教えてもらう

後は仲良いエンジニアさんにわからない事を全部聞きました。

ランチに誘い、これはなんですか?とか
こうゆう時どうゆう気持ちになりますか?

とか

とはいえ、最初の方の営業は武器がなさすぎて怖かったです笑

11回目の新規事業で行ったことは?

なんというか営業経験が長い為、そして色々な職種業種への営業を体験しているため、
営業は全く怖くありません。

そうゆう背景もあり、

・大手企業を狙う
・開拓出来なそうな企業を狙う
・ベンチャーでのびそうな企業を狙う

みたいな形で、方針を立て営業をしました。

人脈を活かす

そして営業経験が長いため色々な所に人脈が出来ます。


自分「退職して●●やりはじめました。1度会ってください」などを
当時mixiやフェイスブックで連絡してアポを取りました。

で訪問できたのが超大手とかってケースもかなりありました。

大手企業のクライアントあけ成功

以前の上場大手の営業(7回目の新規事業)を機に大手の開拓の仕方もマスターしていたので、
大手を狙いました。

そして見事に開拓に成功したこともあります。
当時も今年に入り開拓許したのは初という企業はありました。

11回目の新規事業の結果は?

11回目の新規事業の結果は?

2年目にして業界平均営業マンの3倍、トップ営業マンの2倍という数値を叩きだしました。
規模の小さい会社だったのでかなりの快挙だったと思います。

またベンチャーキャピタルが選ぶ良い会社にも選ばれました。

会社も急拡大した経緯を考えると成功といえるでしょう。

11回目の新規事業で学んだ事は?

ここまで来ると学ぶというよりも体系化です。

大体想定通りで組み立てる事が出来るようになってきたなという実感がありました。

個人的に再現性というものにすごいこだわりを持っている為に、
まぐれあたりというのがあまり好きではなく、
計画通りというところに嬉しさを感じます。

そういった背景からすると、11回目はほぼ70%位は予定通りだったといえるでしょう。

残り30%はうまく行き過ぎたという感じでした。

他人の声を聞くな

ちなみにその事業を開始した際に、
前職のメンバーは絶対に●●さんにITは出来ないといわれていました。

なぜならITに疎い部類の人間だったからです。

ですが、本質はそこにないと自分は考えていたので、
全く不安ではありませんでした。

彼らにできて自分に出来ないはずがない位に思っていました。

自身で状態を作る

よく自己啓発では

「●●が出来ますように」
ではなく
「●●を出来るようにしてくださってありがとうございます。」
という出来た状態からスタートする方が良いといわれています。

状態をまず作る。現実を作る。

ここから半年か1年後にフィードバックする

出来ない場合そこは出来ないというフィードバックを下すというのが良いといわれています。

図らずとも自分もそのような確信に近いもので営業活動をしていた気がします。

その新規事業自体は2年半程度行い、ずっと1位でした。

それから次の新規事業に進みます。

コメント