一生稼ぎ続けられる力とは?

豪華4大特典プレゼント中

今すぐ無料で受け取る

人が成長する本当の目的とは?

「成長したいです!!」

 

就活生がよく言うフレーズ第4位。(某研究所調べ)
確かに成長したいかしたくないかだったら、するに越したことはないですよね。
※「成長」って何?って話もあるが、ここでは個々の成長の定義にお任せします。

 

成長したいから○○をする。
成長するために○○しなきゃ。

 

確かにそれでもいいっちゃいいとは思います。
でも、
成長を目指して何かをするのかな・・・?

 

例えば、
お金がほしい!儲けたい!!

しかし、それしか見ていないと実は達成できないのではないかと考えるのでありまする。

 

仕事だったら、
・どうしたらクライアントのためになるか
・必要となる存在になれるか
・自分に関わる人をハッピーにできるか

 

などをまず考えることによって
「結果的に」お金が入ってくる、という順序にならないか。

 

お金を求めて何かをやると、結果的にお金を儲けづらいみたいな。

確かに「言葉のあやじゃん」と言われればそうかもしれないですねw

 

 

でも何を意識してものごとに取り組むかで結果が違ってくることがあるのではないかと。

だから
「成長するために」
と気張るよりは、
「結果的に成長していた」
という風なとらえ方ができるような成長のしかたがいいのではないかと。

 

 

成長を求めて何かをやると、結果的に成長しづらいみたいな。
成長をしてどうしたいのか、どうなりたいのかが大事かなと。

 

でもね、多分これは人それぞれだろうし、
「オレは成長することを目的にしたほうが一番頑張れる!」
と言う人はそれはそれでいいのだと思います。

 

 

考え方に正しい間違っているはないので、自分に最適な考え方を見つけてみてくださいね。