自分の強みで、月100万円稼ごう。

そして、年収3000万円を仕組み化する新・ビジネス講座

あなたの成功パターンは?

フリーランスで安定するコツをつかんだ瞬間②

これからの働き方・キャリア論

資産家であり、当時メンターとして慕っていたTさんから
急に理解不能な質問が飛んできました。

前編はこちら
フリーランスで安定するコツをつかんだ瞬間①

「その会社はどうなると成功??」

と唐突に質問されました。

私は3秒くらい何をいきなり言われたのかわからず、
固まってしまいました。。。笑

それを見たTさんが

「ちょっとわかりづらかったかな?
その会社はなぜきみと契約したと思う?」

「あ、えっと、HPの管理とかWeb集客とかです」

「そうそう。それはそうなんだけど、
なぜそれをしたいの?」

「えっと、、、今HP管理とかをする人がいないからです」

「うーんと、それはそうなんだけど、
なんでHP管理をしたいの?」

・・・・なんだこの何で何で攻撃・・・・

私は必死に応えようとするものの、
Tさんがどんな回答を求めているのか
さっぱりわかりませんでした。

「HP管理をしたい理由、、、人手不足だからですか?」

「いやいや、そういうことではなくて、
もっと根本的なことだよ。
何でその会社はHP管理をしてほしいの?
というか、なんでHPを持っているの?」

「え、いや、それはHPがないと
お客様がネットで探した時に、見つけてもらえる可能性があるからです」

「そうそう!近づいてきた!
HPを管理したい理由は、HPを持って運営したいからだよね?
なぜ運営したいかと言うと、
HPを見て問い合わせをしてきてくれる人がいるからかもしれないよね?」

あ、確かに言われてみればそうだ。

HP管理はあくまでタスクというか
業務であって、その会社の目的ではない。

Tさんはさらに、
「では、なんで問い合わせをもらいたいの?」

「なんで問い合わせをもらいたいか・・・・、
それはお客様にサービスを使ってほしいから、
結果的に売上を上げたいから?でしょうか?」

「ピンポーン!!」

!!!

「何が言いたいかっていうとね、
きみにお願いした目の前の業務っていうのは
HP管理かもしれないけど、
目的は、売り上げを上げたいからなんだよ。

だから、自分の仕事をHP管理と思うのではなくて、
売上を上げるサポートだという風に頭に入れながら
仕事をするかしないかで、
圧倒的に成果は変わってくるよ。

そしてそれを考えられて動ける人は、
どんな仕事をしていても、
フリーランスで安定して稼げるよ。」

なるほど!!

言われてみればそうだ。

全ての業務は、
自社の商品やサービスを使ってほしい。

そして結果売り上げを立て、利益を上げたい。

仰る通りである。

この視点を持ちづつけて、
成果を出せるならば、
そんな人は放っておかれるはずがない。

フリーランスで安定して稼ぐコツ的なものが
腑に落ちた瞬間だった。

コメント