自分の強みで、月100万円稼ごう。

そして、年収3000万円を仕組み化する新・ビジネス講座

あなたの成功パターンは?

自己分析って何だ?を最初から丁寧に。

自分を知る・自己理解

自己分析って何か。

 

本当は「自己分析」なんて言葉使うのがそもそもおかしくて、

人生を生きていくうえで、「自分は何なのか」を考えるのは当たり前!!!!

だと私は思っています。

 

でも、就活での自己分析は?とあえて問われると、

僕的には、

「無意識に考えていることを意識化し、そして言語化すること」

だと思っています。

 

 

自分の価値観って何だ?自分ってどんな人間なんだ?

いきなり聞かれて、パッと答えられる人は常日頃から自分を客観化し、自分と対話している人だと思います。それか・・・

 

でも普通は言えませんよね。僕も言えません笑。

 

 

「選択」の話。

人は日々選択をして生きています。

 

例えば、

朝、目覚ましが鳴る。どうする?

 

1.アラームを止めて、また寝る。
2.アラームを止めて、起きる。
3.アラームを止めて、スヌーズ機能に期待してまた寝る。
4.アラームを止めないで寝る。
5.アラームを止めないで、起きる。
・・・・

 

たくさんある選択肢の中から選んでいるわけです。でも、その選択一つ一つが自分を作ってきました。

 

一人ひとり、生まれたときから無数の選択、カッコいい言葉で言えば、

「決断」

をしてきたわけです。

 

 

それは自分しか通ってない道です。

 

なぜか?

例えば、

まず自分を産んでくれた親がみんな違うから。

 

必然的に生活習慣、親が言うこと、通う幼稚園などなどをはじめ、ありとあらゆることが自分以外の人と違うと思います。

 

 

そこからすでに違います。

 

そしてさっきも言ったように、1日で何百回、何千回選択をしているかわかりません。それを十数年間以上繰り返してきました。

 

生まれてから今まで、全く同じ選択をして生きてきた人が自分以外にいたら、それはドッペルゲンガーです笑。

 

 

だから逆に考えると、その日々の選択こそ、

ほかでもない

「自分」

なんだと思います。

 

 

だから自分だけのオリジナルな価値観や目指したいものが反映されていると思います。

でもでも、たぶん選択するときは、ほとんど無意識に選択をしていると思います。

 

もちろん、

「うーん、どっちにしようかな~」

と考えることはあります。

 

 

でも、

「なんでこっちを選んだんだろう、オレ(私、オラ、僕、まろ、ワシ、ぼくちん・・・)」

と考える人は少ない、ということです。

 

 

だからまずはじめの作業は

「自分の今までの無意識にしていた行動を自覚しよう!!」

だと思います。

 

 

自分がどんな選択をしてきたのか。そしてそれはなぜか。そこにどんな自分のこだわりがあったのか。

無意識に選択したもの→なんでそれを選択したのか。

 

 

例えば、

今日の昼はマックに行った。なぜ?

食べた後に少しゆっくりしたかったから。ゆっくりして何した?

読書した。そのときどんな気分だった。落ち着いて、しばらくそこにいたい気分だった。落ち着きたい気分があったからマックに行ったのかな。

 

じゃあ何で落ち着きたかったのかな。そういえば考えてみると週1のペースでマックに行き、本を読んでるな。

そうやって精神のバランスをとっているのかな。。。

 

じゃあどんなときに精神のバランスが保たれてないのかな。。。

てな感じで深く掘っていく。

 

名づけて

「何で何で攻撃」

それを選択したのは何か絶対理由があるんです。

 

「いや前と同じ選択をしただけだよ」

 

という人は、じゃあ何で前と同じ選択したの?

って。

 

 

どこからでも攻められます。

選択の理由を追っていき、それをリストアップします。