一生稼ぎ続けられる力とは?

豪華4大特典プレゼント中

今すぐ無料で受け取る

ISD個性心理学って何さ?

独立起業の道のり

世の中には色々と自分を知るためのツールがありますが、
その中で面白いなと思ったもの、ISD個性心理学と言います。

ISD個性心理学とは、数万年の間に流れている時と共に、万物流転の大法則として、人間のあらゆる活動の指針となってきた、東洋哲学の大きな流れに基づく「生年月日」から、人の個性を判別するシステムです。
人間が根本的に有している性格のメカニズムに目をつけ、色んな角度から分類・分析している心理学のことです。

生年月日と聞いて単なる占いと思った方がいるかもしれませんが、
これは実際に膨大なデータの統計にしたがって導き出されている学問で、
私も実際に学んで見て、さらに自分についても生年月日から結果が出たのですが、
びっくりするほどあたっているんです。

あまり占いは信じないですし、根拠のないものも信じないのですが、
これは学問的な統計データが物を言っており、驚くほど私の性格や適性が当たりました。

下記がISD個性心理学の公式サイトです。
http://www.isd.gr.jp/

ISD個性心理学の考え方では、
人間の性格は、
「DNA」10%
「生年月日」30%
「環境」60%
の3つから成り立っているそうです。

どういうことかというと、
もともと生まれ持ったDNAレベルのものが正確や人格に10%ほど影響しており、
生年月日が30%、育った環境が60%影響しているそうです。

ということは、ISD個性心理学は関係ないのですが、
育った環境や普段の自分の身の回りの環境が一番影響をもたらしているわけなので、
自分の何かを変えたいという方はまずは60%も影響している環境から変えるべきですね。

ちょっと横道にそれましたが、
ISD個性心理学では、生年月日の30%の部分に焦点を当てて
その人の性格や適性などを見ていくということです。

ISD個性心理学は人をまず大きく3分類しています。
それは、月(ムーン)、地球(アース)、太陽(サン)です。

そしてさらに12分類に分かれて、もっと細かく分けると60分類になリます。

そのため、ISD個性心理学は分類学とも呼ばれています。

上にも書いたように、生年月日が性格に与える影響は30%なので、
このISD個性心理学が全てではないですが、
一つの自分を知るためのツール、そして人と接するときの見方として知っておくのはいいのではないでしょうか。