一生稼ぎ続けられる力とは?

豪華4大特典プレゼント中

今すぐ無料で受け取る

【幸せになる本質】幸せ度を上げる7つのコツ

独立起業の道のり

幸せというものは主観的で、誰にとっても同じものではないですよね。

幸せについて長年研究している人たちが共通して言っている
「幸福感が得られる行動」
があるんです。

それは

1.瞑想する

何年も瞑想している僧侶たちは幸福を感じる部分である左前頭葉前部皮質が普通よりも発達しているそう。

2.何かを楽しみにする

何かを楽しみにしていると脳内のエンドルフィンが役30%も増え、幸せ感が増すという。なので将来の楽しみを期待すると実際にそれをする時くらい幸福を感じる。

3.意識して人に親切にする

利他的な行動をとるとストレスが軽減されて、健康度が高まる。
ある実験で、1日に5つ親切な行動をとった人タッチは、それをしなかった人たちに比べてはるかに幸福度が高かった。
さらにその幸福感が数日間も続いたそう。

4.ポジティブな感情が生まれやすい環境をつくる

自分が生活する空間を好きなもので満たしたらポジティブな感情が生まれることがわかっている。また、逆にネガティブな情報ばかりに触れることを避けることも有効。

5.運動をする

運動をすると快楽をもたらすエンドルフィンが出ると同時に、運動をすると自己統制感が高まり、ストレスや不安を減らす効果がある。

6.お金を使う

ものに使うのではなく、何かをするためにお金を使うこと。経験や他人と共有する経験にお金を使った場合は、価値のあるポジティブな感情が長続きするそう。
また他人のためにお金を使うこともその人の幸福度を上げる。

7.固有の強みを発揮する

どんなことでも自分の得意な分野のスキルを使うときに幸福感が高まる。