自分の強みで、月100万円稼ごう。

そして、年収3000万円を仕組み化する新・ビジネス講座

あなたの成功パターンは?

夢や目標がないことはダメなのか?いや、実は・・・

僕が学生時代からずっと考え、悩んでいたこと。
「夢はなきゃいけないのか。壮大なビジョンが描けなきゃだめなのか」

 

よく自己啓発セミナーとかに行くと、
「ビジョンを持て!夢を持て!」

と言われることがあります。

書店にも夢の叶え方などのハウツー本がところせましと並んでいる。

 

「まず夢を明確にすること」

「夢を実現するために今何をすべきか徹底的にブレークダウンすること」

 

うーん。なんか僕にとっては違和感なんだよな・・・。

 

 

先日、僕の違和感を説明してくれている本があった。

平本相武さんの成功するのに目標はいらない!―人生を劇的に変える「自分軸」の見つけ方です。
平本さんは心理カウンセラー、メンタルコンディショニングトレーナーとして、
企業研修をはじめ、経営者、アスリートなどのコーチングを行っている方です。
水泳の金メダリストの北島康介のトレーナーもやっていた。

 

 

平本さんによると、
人には主に、「ビジョン型」と「価値観型」がいるらしい。

 

ビジョン型は、

未来に実現したい自分の「ありたい姿」を思い浮かべ、「あの姿にたどり着きたい」と思うことでモチベーションが上がる人。
「夢」とか「目標」とかいうとワクワクする人。

 

価値観型は、

今までの経験の中で育まれてきた「自分らしさ」に基づき、「自分にとって大切なことで一日一日を満たしたい」と思うことでモチベーションが上がる人。

 

 

山登りに例えると、
ビジョン型は、

「あの山に登るぞ」と決め、頂上からまわりの景色を眺めて達成感や満足感を味わっている自分の姿を想像することでワクワクし、頂上を目指して頑張る人。

 

価値観型は、

自分のこだわりを持って山に登り、「新たな課題にチャレンジする」という価値観であれば、「これに挑戦しよう」「次はこれだ」と次々に自分の価値観に基づいてチャレンジ、クリアすることで結果的に頂上にたどり着く人。

 

 

ただこれは二者択一ではなく、
基本的には価値観型だけど、目標ができればビジョン型になるときもある。
という風になるのも全然ある。

 

 

もちろんビジョン型の人も価値観はあるし、価値観型の人もビジョンを持つ。
ただそのとらえ方が違う。

 

 

ビジョン型の人は、ビジョンはあまり変わらない。そのビジョンを達成するために価値観が存在するので、価値観は変わる。

 

逆に、価値観型の人は、その価値観を実現するためにビジョンがあるので価値観はあまり変わらないが、ビジョンは変わる。

 

 

就活のときに、
「あなたの5年後、10年後のビジョンは何ですか?具体的に書いてください」
という質問がありました。

 

へそ曲がりの僕は、

「まだ働いたことがないのに、そんな先のビジョンなんか分かるか!!」

と思い、正直にそう書いた。

 

そしたら案の定、面接でそのことを聞かれた。

 

僕はそのころはこの本にも当然出会ってないのでそんなスマートな説明はできなかったが、それでも、

「自分の価値観を大切にして生きていれば、自分の生き方が確立され、自然とそれが世間で言う夢やビジョンになるんじゃないですかね?」
みたいなことを言ったら、多少困った顔をされたものの内定をもらった覚えがある。
実に生意気な学生だ・・・w

 

 

要は、別に夢を無理して持とうとしなくていいと僕は思う。

夢があればそれはそれでいいし、なければ、自分の大切にしたい価値観を大事にして日々を過ごしていけばいい。

「夢がある!」(I have a dream!! by キング牧師)

 

なんていうとかっこいいから、何か夢がないと自信がなくなってしまう感はある。

 

 

でも、じゃあ夢がないからって考えようとすることはしなくていいんだと思う。そもそも「自分の夢は何か」と考える時点でそれは夢ではない。

 

 

日々を自覚的に生きる中で、勝手に見えてくるものだと思うし、
そうでなくても「自分の生き方」は見えてくると思います。

 

毎日を味わいながら生きることがいいんじゃないでしょうか?