”友達”と”知り合い”と”他人”の違いは?

どこからが友達??

 

そんな疑問を抱いたことはないでしょうか。
何が基準で知り合いとか友達とか他人とかを区別しているのでしょうね。

しゃべったことがあれば知り合い?
じゃあ電車の中でひょんとしたことからしゃべった人とは知り合い?
アドレスを交換したら友達?

 

今ソーシャルメディアの発達もあって、公私の境目やそれこそ他人と知り合い、友達の境があいまいになってきていますよね。
それこそfacebookで上司とか取引先と友達だと、なんか微妙な感じになる人も多いのではないでしょうか。(僕はなっている・・w)

 

電車の中でもみんな、バリアを張っているみたいに他人行儀だが、
ちょっと話す機会(例えば落としたモノを拾ってあげたりもらったり)があったりすると、
意外とその緊張がなくなったりする気がするんです。

 

だからオープンマインドで、そんなバリアを作らず、
他人と言えどもちょっとしゃべれば知り合いで、友達になるわけで。

 

だから他人を他人と見ずに、知り合いや友達と接するような穏やかに親しみをこめた
態度で接することを心がければ、意外とストレスは軽減されるかも。