”本来の自分”を生きるプロジェクト、一緒に始めませんか?

自分の才能&エネルギーを完全発揮して、経済的自由と精神的豊かさを探求するメディア

まずは運営者がどんなヤツか知る

超初心者必見!0からのアフィリエイトの始め方完全版【永久保存】

お役立ちコラム

アフィリエイトと一口に言っても、世の中にはいろいろな種類のアフィリエイトが存在します。まずはその種類を見てみましょう。

 

・ブログアフィリエイト
ブログ立ち上げて記事を更新しつつ、商品を紹介するアフィリエイトです。紹介した商品が売れたら報酬を得ます。

また、ブログ内の広告がクリックされたら広告1クリックいくらなどの単価で稼ぐものもあります。後者はPPC(Per Pay Clickの略)アフィリエイトとも言われます。

 

・トレンドアフィリエイト
アクセスの集め方に特徴があるブログアフィリエイトの一種です。

今まさに世間で流行っている、注目を集めているワードを活用して自身のブログなどにアクセスを集め商品を紹介したり、PPC広告をクリックしてもらったりするものです。

 

・サイトアフィリエイト
媒体が違うだけでブログアフィリエイトとほぼ同じものです。ある商品を紹介するサイトを立ち上げて、商品が売れたら報酬を得ます。

 

・メルマガアフィリエイト
メールマガジンを送って商品を紹介するアフィリエイトです。ブログアフィリエイトなどとの大きな違いは、ユーザーがアクセスしてくれるのを待つのではなく、自分から発信するというところです。

アフィリエイト 何から始める

(1)アフィリエイト 始める前に

アフィリエイトの種類を知って、興味を持ったら早速始めたいと思われるかもしれませんが、その前にいくつか準備が必要です。
次に挙げる4点はぜひおさえておきましょう。

・パソコン
・インターネット回線
・アフィリエイト専用のメールアドレス(フリーメール)
・アフィリエイト専用の銀行口座(ネットバンク)

上記の4つをすでに持ち合わせている場合は、すぐにアフィリエイターとしての第一歩を踏み出すことができます。この章は読み飛ばしていただいて構いません。どれか足りないものがある場合は次項の解説を参考に準備していきましょう。

 

・パソコンを準備する
はじめのアフィリエイトの種類の項目でご説明した通り、アフィリエイトではブログの記事を書いたり、メールマガジンを配信したりと文章を書くことが主な作業となります。

そのため、文章を書くのに適したパソコンは必需品となります。自身の経験からですが、スマートフォンのみで作業を行うのは非常に効率が悪く、生産性が上がらないので時間の浪費になります。ここで初期投資を惜しんではいけません。

 

テキストエディタが使えてインターネットに繋がりさえすれば、どんなスペックのものでも構いません。初期投資を極力抑えてアフィリエイトを始めたいという方は、安いものでいいので、まずはパソコンを入手しましょう。

 

ただし、安いからと言って何世代も前の型落ち品や中古品を買うと、電源を立ち上げてから使えるようになるまで時間がかかったり、作業中に画面が固まってせっかく時間をかけて書いた記事が消えてしまったりと、不具合が出やすいものもありますので注意が必要です。

 

パソコンの価格は安いものでは3万円台から購入が可能です。高価なものは何十万円もしますが、最初から高スペックなものを買いそろえる必要はありません。

アフィリエイトで稼げるようになって余裕が出てきたら高スペックのパソコンに買い替えて作業環境を充実させましょう。

 

パソコン初心者でどんなものを買っていいのかわからないときは、近所の量販店で購入するというのも選択肢の一つです。パソコンの操作が分からないときや、調子が悪くなってしまったときにすぐに聞きに行けるというメリットがあります。

 

・インターネット回線を繋ごう
アフィリエイトはインターネットビジネスです。当然ながら、インターネットに繋がる環境がなければ始まりません。せっかくパソコンを準備しても、インターネットに繋がっていなければブログやサイトを運営することができないからです。

 

パソコンをインターネットに繋げる手段としては、自宅に「固定回線」を引くのが最も一般的と言えるでしょう。私も自宅で作業するときには固定回線を使います。上の画像のように「モバイルWi-Fi」を利用すれば、外出先にパソコンを持ち出して自宅以外の場所でもインターネットへ繋がることが出来ます。

 

月額3千円から5千円くらい払えばインターネット回線を利用することが出来ます。回線の料金プランによってはスマートフォンとセットで契約すると月額費用が割り引かれるものもあります。場所を選ばないモバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi、WiMAX2+)や家で使う固定回線など、いろいろな種類があるインターネット回線ですが、お住まいの地域や使い方次第でかかるコストに差が出てきます。

 

・アフィリエイト専門のメールアドレスを作ろう
アフィリエイトのためだけに使うビジネス用のメールアドレスを持っておきましょう。

アフィリエイトの初期ステップであるASPの登録にもメールアドレスがないと登録できません。また、ブログのサーバーを立ち上げたり、サイトのドメインを取得したりと、インターネットでビジネスをするにはメールアドレスがないと話が進まないことが多々あります。

 

アフィリエイトを始めてみるとわかると思いますが、毎日大量のメールが自分のパソコンに届くようになります。

何十通も届くので、迷惑メールかと思ってしまうかもしれませんが、情報収集のために送られてくるものや、ASPやネットバンク、サーバーなどサービス提供者からのメールなど様々なメールが来ます。

 

普段の情報のやり取りにはLineを使ってスマホでやり取りする方が増えてきていますが、大量のメールが届くようになると管理が追い付かなくなって、必要な情報を見落としてしまう場合もあります。

いろいろなメールの中には、使っているサービスの「重要なお知らせ」や、「仕様変更」など見逃してしまうと後でトラブルの元になってしまうようなものも含まれています。

 

そこで、アフィリエイト専用のメールアドレスを一つは作っておきましょう。メールアドレスを分けておけば受信トレイが雑多なメールで溢れて重要なメールを見落とすリスクを減らすことが出来ます。専用のメールアドレスは必須ではありませんがあったほうが安心です。

 

メールアドレスを新たに作る場合は、無料で取得できるフリーメールを使うといいでしょう。有名なフリーメールには以下のものがあります。

Gmail
Yahoo!

私の場合は、Gmailを利用しています。多様なジャンルの人のメールマガジンを購読し、アフィリエイト関連の情報集めのために使ったり、それとは別にメールアドレスを作って、ASPやサーバーなどから大切なお知らせが入って来たりするようにしています。

このように2つのアカウントを使い分けるととても便利です。すでにGmailアドレスのアカウントを持っていても、追加で取得することもできますので、利用目的に合わせて必要であれば追加しましょう。

 

・アフィリエイト専用の銀行口座を作ろう
アフィリエイトで報酬が発生しても、銀行口座がなくては受け取れません。そのため、アフィリエイトを始める際には、ASPへ報酬が振り込まれる銀行口座を登録することになります。

 

すでに銀行の口座をお持ちであれば、その口座を利用することもできます。

ただし、普段使っている銀行口座にアフィリエイトの報酬も入ってくるようになると家計とビジネス収入とが混在することになり、後々不便になりかねません。最初は少なくて混在してもそれほど問題なかったアフィリエイト収入も、ある時からぐんと上がってきて管理しにくくなるということもあります。

 

もし、あなたがいま会社員で副業にアフィリエイトをやっていこうと思うのであれば、会社で行ってくれる年末調整とは別に確定申告を行う必要がある場合があります。年間20万円以上のアフィリエイト収入が発生した際には確定申告を忘れないようにしましょう。

 

まとめ

ここまでアフィリエイトを始めるための準備しておきたいものをご紹介してきました。もう一度見てみましょう。

・パソコン
・インターネット回線
・専用メールアドレス
・専用銀行口座

アフィリエイトを始めるにはこの4点があればひとまず十分です。仮にパソコンを自前で準備できなくても、他のパソコンでもアフィリエイトはできます。

インターネットに繋がりさえすればよいのです。インターネットに繋がる環境さえあれば自宅でなくても場所を選ばずにアフィリエイトはできるのです。

アフィリエイト メリットデメリット

1.アフィリエイトのメリット
次にアフィリエイトのメリットについて見ていきましょう。私が考えるメリットは大きくは以下の3つです。

・売るだけでいいので、その観点から見ると楽
・初期費用をほとんどかけずにできる
・売れば売るほどより報酬が高くなる

売るだけでいいので、その観点から見ると楽
自身で仕入れや顧客のフォローに責任を負わなくてよいという点では、アフィリエイトは楽なビジネスと言うことが出来ます。

他者が扱う商品を世の中へ発信する窓口の一つとなって成果報酬型の紹介料を得ることがアフィリエイトのビジネスモデルですので、自身で商材を開発したり、サービスを運営したりする必要はないのです。

誤解しないでいただきたいのですが、アフィリエイト自体は責任範囲が限定的であるだけで、楽なビジネスかというとそうではありません。当然、それ相応の苦労が必要です。

初期費用をほとんどかけずにできる
アフィリエイトを始めるのに大きな投資は必要ありません。ブログの開設は無料でもできます。稼げるかどうかは置いておくとして、始めるだけなら初期費用無しでも始められるのです。

 

ドメインを取る、サーバーを借りるなどに多少の費用は掛かりますが、気にするほどの金額ではないでしょう。また、ドメインだけ取得して記事自体はライターさんにアウトソーシングする場合など、コストが発生することはありますが、まとまったお金を集める必要がありません。

 

どんな環境であってもアクセス数を増やす、見せ方を工夫する、その2つがしっかりできていればよいのです。アクセスしてもらうにはどうするか、扱っている商品の販売ページを見てもらうにはどうするか、要点はそこなので、使っているブログが有料か無料かは関係ありません。

 

売れば売るほどより報酬が高くなる
ある商材の売り上げ日本一という方が私の知人にいます。その方はほかの人より高い単価でアフィリエイト契約を結んでいます。通常より高い単価のことを特単(特別単価)といいます。

売れるアフィリエイターとそうでないアフィリエイターであれば、依頼するほうも売れるアフィリエイターへ依頼したいと思うのが当然です。そのため、より多い売り上げをあげられる人は、よりよい条件を獲得することが出来きます。

私はアフィリエイトをやってもらうことのほうが多いのですが、売れる人に頼んだほうがよく売れるので、これは確かです。

 

売上を伸ばすには売れているものをさらに売っていくこと、これはマーケティングの基本とも言われています。

よほど、コレは売れる、という自信があるのなら別ですが、売れていないものを売れるように努力するのは、時間と労力の無駄です。
体験してみるとわかりますが、売れる見込みが薄いものを売るのと、いま売れているものをもっと売るのとでは、今売れているものをもっと売るほうがより確実に売れるのです。

 

以上のように、アフィリエイトでは売れる人ほど高収入を得られるという仕組みになっています。

 

その他のメリット
その他にもいろいろなメリットが挙げられまので、ざっと列挙しておきます。

・商品を仕入れたり在庫を持ったりする必要がない
・購入者の入金を確認して、商品を発送するなどしなくてよい
・商品の公式URLへサイト訪問者を誘導しさえすれば売れる
・継続的な収益を期待できる
・扱える商品に制約が少ない
・商品をシーズンごとに変えるなども可能
・だれでも知っているような大手の商品を売ることも出来る

アフィリエイトに限らずインターネットビジネスとして次のようなメリットもあるので紹介しておきます。

 

・開業するためのイニシャルコストが安く済む(ドメインとサーバーのレンタル
費用などで数千円程度)
・場所に依存しないでできる(地方でも都市部でもどこででもできる)
・スキルアップが望める
・時間の制約がない(スキマ時間を活用・時折集中する)
・少ない時間で思いのほか稼げる場合もある

 

2.アフィリエイトのデメリット
メリットがあれば当然、デメリットも存在します。以下に大きな3つを挙げます。

・顧客リストが手に入らない
・売っていた商品がなくなるリスクがある
・商品の販売ページは相手任せ

顧客リストが手に入らない
第一に挙げるデメリットがこれです。最大のデメリットと言ってよいでしょう。アフィリエイトをしながら見込み客のリストを得るという手段もなくはないです。効果的に使えれば確実な場合もあります。
ただし、手に入ったとしても見込み客のリストでしかありません。

 

とは言っても、見込み客リストの収集から始めるような人はなかなかいないのが現実です。理由は、自分で商品開発から販売までしたほうがフィリエイトをするよりも利益率がよいというケースや、単純にそこまでやる手間をかけたくない、といったところでしょう。

 

これまで起業を目指している人など1,500人ほどの方々とお付き合いさせていただきました。私の主観でしかありませんが、これらの自営ビジネス未経験の方々の中で、顧客リストの価値を理解できるという人は非常に稀なのではないかと思います。

 

始めは私自身も、すぐにお客が来て商品を買ってくれるものと簡単に考えていました。当時の私は大手企業でエンジニア職をしており、社外の人と直接会うことなど全くなかったので(正確には客対応の研修を受けたことはありましたが)、新しい客がいかに得難いものか、想像すら出来ていなかったのです。

 

もし、あなたがすでに何等かのビジネスを自分で立ち上げた経験をお持ちなら、すぐにこの意味が分かると思います。逆に言うと私のように起業して初めて身に染みるのが、この顧客リストの重要性ということになります。

初めの顧客にどうやって買ってもらうか実際にもがいてみて、過去に買ってくれた人の情報が如何に大事なものか、実感してみないことには、わかりづらいかもしれません。

売っていた商品がなくなるリスクがある
メリットの一点目に挙げた、自身で仕入れや顧客のフォローに責任を負わなくてよいという点の逆の側面がこれです。

自分で責任を負っていないということは、誰かに責任を負ってもらっているということなので、その誰かに少なからず依存してしまいます。商品を売る側にも様々な事情がありますので、ある日突然、売っていた商品の販売が終了しました、ということもあり得るのです。

 

これまで売れていたからと言って、これからもずっと売れ続ける商品というものはまずありません。いずれ商品の寿命は尽きるものとお考え下さい。そうなると、その商品を紹介した記事の価値は全くのゼロになり、報酬は得られなくなります。

 

時間をかけて作ってきた仕組みもまた一からやり直しになるという可能性もなくはないのです。

商品の販売ページは相手任せ
アフィリエイトをする側の仕事はあくまで商品の販売ページへの導入までです。アフィリエイトをする側によほどの力があるなどのケースを除いては、通常、販売ページの良し悪しには口出し出来ません。これは、先に挙げた責任を自分で負っていないためのデメリットの一つと言えます。

 

販売は販売のプロに任せたほうがうまくいくということもありますが、自分でコントロール出来ない範囲が多いのはデメリットとなるでしょう。販売方法や価格設定も相手のさじ加減一つということになります。

 

その他のデメリット
以上のような大きなデメリット以外にも下記のようなものが挙げられますので、参考にしていただければと思います。

・確実に報酬がれられるとは限らない
・一人何役もこなす技能が求められる(いろいろ覚えなければならない)
・ASPや広告主にお任せ部分が多い
・顧客リストの入手が困難
・売れないとやる気を保つのに苦労する
・商品に対する知識がそこまで深くない
・自分次第で簡単に投げ出せてしまう
・自宅に籠ってしまったり、人と接する機会が減ったりすることもある
・周囲の視線が気になる

アフィリエイト初心者のための超基礎知識

これまでアフィリエイトのいろいろな面を見てきましたが、ビジネスモデルとしてのアフィリエイトをいったん整理しておきましょう。ネット副業の代表各のような扱いをされることが多いアフィリエイトですが、その収益の構造について理解しておいて損はないでしょう。

 

アフィリエイトの仕組み

「インターネットで行うビジネスの一種で、サイトで商品の広告し、販売するもの」、アフィリエイトを要約してみるとこのようになります。販売する商品はサービスである場合もあります。

 

商品Aの販売を例として、アフィリエイトの仕組みを紹介していきます。

 

ある企業が商品Aを売りたいと思っています。「商品Aが1個売れるごとに3,000円お支払いします。」という条件でアフィリエイトの仕事をしてくれる人を探します。

 

アフィリエイターはそのような依頼に対応することになります。依頼を受けたアフィリエイターは、まず、商品Aを紹介するサイトをインターネット上に立ち上げます。
そして、立ち上げたサイトに商品Aの広告を表示し、販売促進を行います。アフィリエイターが立ち上げたサイトの広告を通して商品Aが売れた数に応じて、報酬が企業からアフィリエイターに対して支払われます。

ここからは単純計算になりますが、1個で3,000円、10個で30,000円、100個売れれば300,000円と収入が増えていきます。

 

アフィリエイターは、企業から収入を得て、企業は商品の販売益を得ることができます。アフィリエイターの腕次第で、商品がより売れれば、企業の販売益も上がり、アフィリエイターの報酬も増えていくのでどちらかが搾取することなく、両者が得するビジネスだと言うことが出来るでしょう。

 

ASPとは?その役割は?

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダーの略です。代表的なものではバリューコマースが有名で、広告主とアフィリエイターの間を取り持ってくれる存在です。
ASPに登録すると以下のようなメリットを得ることが出来ます。アフィリエイトを始めるのであれば、ASPへの登録は必須と言えるでしょう。

・広告主と提携した広告が届く
・報酬の受け取り窓口となる

ASPなどを介さずに直接アフィリエイターと広告主とで直接やり取りをしたほうがシンプルだと思われる方もいるかもしれませんが、直接コンタクトを取るとトラブルになることが多々あります。

ASPを仲介することで大勢のアフィリエイターが広告主にアクセスしやすくなっているのです。

 

次の章は、アフィリエイトをするうえで押さえておきたい要点をお伝えしたいと思います。要点と言っても様々な観点のものがあるのでこの場で網羅するのは困難です。真に必要と思われることのみに凝縮して記載していきたいと思います。

アフィリエイト どうやって稼ぐ?そのやり方

1.アフィリエイトのやり方は?

次の5つのステップに分けてアフィリエイトのやり方をご紹介します。大体の工程を把握してください。月に5万円以上のアフィリエイト収入を目標とするなら、次のステップを忘れないで実行していくことが肝心です。そして続けていくことができれば、目標達成も困難ではありません。

ステップ1 アフィリエイトの基礎を学ぶ
ステップ2 サイトを作る
ステップ3 サイトをデザインする
ステップ4 記事を書く
ステップ5 サイトを収益化する

・ステップ1 アフィリエイトの基礎を学ぶ

当然のことですが、何かを始めるときにはまずその何かについて知っておかなければなりません。アフィリエイトを始めるのであれば、アフィリエイトについての情報をとにかく集めることです。情報が多ければ多いほど、回り道を回避して最短距離でアフィリエイトを進めていけるはずです。

「アフィリエイトの基礎を学ぶ」、これが最初のステップであり、最も重要なことでもあります。

アフィリエイトのやり方には決まった型はありません。いろいろな人がいろいろなやり方でアフィリエイトをしています。

インターネットで「アフィリエイト」を検索すれば、多くの人がノウハウを提供してくれていることが分かるはずです。近年では、書店でも多くのアフィリエイト関連の書籍が販売されています。

ここに書いてあることだけを見て判断するのではなく、もっと幅広い情報ソースから情報を吸収してください。その中からご自身にぴったりの方法を探し出しましょう。

 

・ステップ2 サイトを作る

次のステップでは、「サイトを作る」です。あくまで、ステップ1で基礎知識を得てからこのステップに進んでください。

サイトを作るといってもどうしたらよいかわからないかもしれませんが、そんなに難しく考える必要はありません。以下の3つを揃えれば、自分だけのWEBサイトを作り上げることができます。

サイトを作るにあたっては、有料のブログサービスの利用を推奨します。無料のブログの場合、無料であるが故に広告がすでに張られています。

これではアフィリエイトの広告を載せて収入を得るには不向きです。また、ブログの規約に反するような記事を書いたりするとアカウントが削除され、ブログが使えなくなってしまうこともあり得ます。無料のブログはあくまでアフィリエイトで稼ぐための予行演習的な位置づけと考えておきましょう。

 

・ステップ3 サイトをデザインする

立ち上げた直後のサイトはまだ飾り気のないシンプルなイメージかと思います。次のステップではデザインに少しこだわってみましょう。

いくらいい商品を紹介しても、サイトが地味ではなかなかお客さんが集まってきてくれません。サイトを訪問してくれたとしても、サイトのデザインがいまいちだと継続的に記事を読んでくれるようにはならないでしょう。サイトのデザイン一つで検索エンジンの上位に表示されやすくなったり、定期的にお客さんが訪れてくれるようになったり、とメリットがあるのです。

 

サイトをデザインするには「WordPressテンプレート」というツールが役立ちます。いろいろ付加価値の付いた有料版や無料のものもあるツールで、テンプレートというサイトの壁紙を変えることで簡単にサイトのイメージを一変させることが出来ます。
いろいろなサポートツールはありますが、始めたばかりですとまだまだ敷居が高いと思われるかもしれません。

 

・ステップ4 記事を書く

サイトはあくまで記事を書くための下地です。出来あがったサイトに記事を書いてやっとアフィリエイトのサイトと言えるのです。アフィリエイトのサイトに書く記事ですから、当然、商品を紹介するような記事を書くことになります。ただ自分の日記をサイトにアップしているようでは、集客力は上がっていきません。

ですが、商品紹介の記事ばかりでは、やはりお客さんはついてくれません。では、どうしたらよいのでしょうか。

 

その答えは、商品を紹介する記事のほかにも「商品に関係のない記事も書く」ことです。一見遠回りのように思えますが、そもそもサイトにお客さんが集まってくれなければ商品の紹介どころではないのです。

 

お客さんをサイトに集めるには、検索したときに上位に入るようなワードを取り入れた記事を書く必要があります。

同業者もたくさんの商品を売って報酬を得たいと思っていますから、商品の紹介記事はみんなが書いているのです。検索エンジンで上位に入るのは至難のワザです。

ですので、人が書いていないような記事を書くことによって、検索上位に入る可能性が高まります。アクセスランキングで上位に入ることが出来るようになれば、サイトの評判が上がり、結果的に本命の商品に関する記事も読んでもらいやすくなります。

これが記事を書く時のコツです。検索上位に入るためのテクニックをSEOと言いますが、このSEOを考慮したサイト作りを心掛けるようにしましょう。具体的な記事の書き方については連載5回目の「アフィリエイトのやり方5 ~売れる記事の書き方~」の講座でお話させていただきましょう。

 

・ステップ5 収益化する

最終ステップでは、ビジネスとして収益を得るやり方をお伝えします。

結論から言うと、狙う客層を広げすぎない、記事をどんどん生産し続ける、という2点を心掛けることによって、収益化を目指すことができます。

アフィリエイトの世界では収入で月5万円を超えるかどうかがボーダーラインと言われます。ここを超えるには、遠回りは出来るだけ避けて、正解の道を早く見つけなければならないのです。

アフィリエイト初心者が稼ぐために、必要なこととは?

・とにかく行動する
初心者によくある傾向ですが、いろいろ考えすぎてしまうということがあります。全く何も考えずに行き当たりばったりでは流石に困りますが、とにかく行動を起こしてみることが大事です。

だれでも最初は、知らない用語が多くて戸惑うことや、もっと効率的なやり方はないものかと思って当然です。ですが、初心者がいくら考えてもいい答えが見つからないのが世の常です。

 

いろいろ試しているうちに、お金を払うだけの価値のないメールセミナーやビジネス塾、情報商材など無駄な投資をしてしまうこともあるでしょう。それでも、家の中でじっとして何もしていないよりかは、いくらかマシというものです。良いことも悪いことも経験してみることが大事です。失敗と成功を繰り返していくうちにいつの間にか、有益な情報の取捨選択のスキルが身についてくるのです。

 

・行動を止めない
せっかく行動を開始したのなら、その行動を止めてはいけません。実は、行動することも大事ですが、それ以上に大変なのはそれを続けることなのです。

実際にアフィリエイトを続けていくと、様々な行動を阻む要因により、行動出来ないような状況に陥ることがあります。これはだれでも必ずと言っていいほど経験することで、避けて通ることは出来ません。

単純に疲れてやる気がなくなってしまったり、アクセス数を稼げずに何をすればよいか分からずに途方に暮れたり、本当にこれで稼げるのかと疑心暗鬼になってしまったりと、行動出来なくなる要因は多々あります。

それでも行動を止めなかった人だけが、アフィリエイトで稼いでいけるのです。壁にぶつかっても立ち止まらずに前へ進むことが出来るかどうか、これが出来て初めて本当のアフィリエイターだと言えます。

 

様々な阻害要因に負けずに立ち向かっていくことで、アフィリエイトを続けていく継続力を培ってください。アフィリエイトでかせげるようになるには、この継続力が欠かせません。

 

・稼ぐことに執着しない
これまでどうすれば稼げるのか?について、散々お伝えしてきたのに「稼ぐことに執着しない」というのはどういうことかと思われるかもしれません。ですが、自信をもってこのことをお伝えできるのには理由があります。それは私が実際に経験したことだからです。

ここで、私自身のエピソードを一つ紹介しておきましょう。

私がアフィリエイトを始めてしばらくして、何もかもこのまま順調にいくと思えていた頃のことです。その頃の私は、稼ぐためにどうすればいいかだけを日々考えて、稼げそうなことは何でも試しました。ですが、いくら努力してもまったく稼げなくなってしまったのです。

きっかけは一通の記事でした。稼ぎたい一心で書いた売り込み記事によって状況は一変してしまったのです。アクセス数は激減し、それまで購読してくれていたメルマガの読者も失い、新たな読者にも見向きもされない日々が数か月間続きました。

 

その時の自分にもし、少しでも読者の気持ちを考える余裕があったならそこまで状況は悪化しなかったかもしれません。いま思えば、読者の気持ちを無視した売り込み記事ばかり書いていては、このような結果になるのは当然だったと言えます。

 

それ以来、私は読者目線で、読者が何を欲しているのか、読んでくれた読者が少しでも得するにはどうしたらよいかを考えて記事を書くようにしました。読者が欲するものを提供すれば、結果は自ずとついてきます。

 

稼ぐことに執着しないということの意味が分かっていただけましたでしょうか。自分本位ではなく、まずは読者のためになることを続けていくことこそが成功への近道です。

早く稼ごうと焦らずに、読者の気持ちに寄り添っていくこと、そしてそのことを続けていくこと。これが出来れば、アフィリエイトで収益を上げるのにそれほど長い時間はかからないかもしれません。

アフィリエイトで稼ぐって?独学では稼げない理由

1.露出不足
あなたが有名人であれば、ブログを開設したとたんに何の苦労もなく放っておいてもアクセスが集まってくることでしょう。
ですが、この広いインターネットの世界であなたを知っている人がどれだけいるでしょうか?ブログを始めたばかりのあなたはその他大勢のちっぽけな存在に過ぎません。

そんな状態で商品が売れるはずはありません。厳しいようですが、これが現実です。

アフィリエイターとして大勢の人に知ってもらおうと思えば、日々の努力が欠かせません。それも継続的な努力です。少なくとも6ヵ月間は継続しなくてはいけません。
なぜなら、そういった毎日の積み重ねが浸透し、実を結ぶには、最低でも6ヵ月は期間が必要だからです。
この6ヵ月を乗り越えられずに途中で諦めてしまうため、初心者は稼げるようにならないのです。

2.読者を雑に扱っている
読者を雑に扱うということはどういうことかというと、記事を読んでもらった読者に時間の浪費をさせるということです。
せっかくアクセスしても、必要な情報が手に入らなかったり、何も得るものがない中身のない記事が書いてあったりするのでは、またアクセスしようとは思わないでしょう。

読者を雑に扱っているアフィリエイターは少なくありません。少なくとも私そう感じています。上記のような、読んでも時間の無駄と感じるブログやメールマガジンが多いと思うからです。

本気で商品の良さを伝えたいという一心で書かれた文章は、たとえ整っていなくても心を打つものがあります。そういうアフィリエイターには頑張ってもらいたいと思うものです。

訪れてくれた読者に、アクセスして良かったと思える価値を提供する努力は惜しまないようにしましょう。

3.アクセス数が少ない
ブログでアフィリエイトを始める人が大多数を占める中、アクセス数を稼げるようになるまで続けられる人はほんの一握りです。
理由は前項でご説明した通りです。始めたばかりのブログにアクセスしてくれる人はほとんど皆無で、しばらくはまったく成果に結びつかないからです。

アクセスを集めるためには、読んでもらえるような記事を継続して書き続けることが必要です。ですが、この毎日書き続けるということは相当根気のいる作業です。
しかも、以前であれば、テクニックを駆使して検索結果の上位に入るということも可能でしたが、近年では検索エンジンのアップデートによってそれも困難になってきています。

 

読んでもらえる記事の更新を継続し、長期にわたってブログを運営していくためにはそれなりにコツがいりますが、そのコツを広めている人はほとんどいません。
アフィリエイトで稼げるようになるには、そのコツを自分で見つけていかなくてはならないため、初心者が稼げない一因となっていると思われます。

4.扱っている案件が悪い
これまでに挙げたアフィリエイトで稼ぐ方法をいくら試しても、なかなか収益に結びつかないといった場合は、扱う案件自体を見直してみるのも一つの手です。

ネット上の口コミや評判など、扱っている商品やサービスの客観的な評価を見てみることで、その商品が世間でどういう見方をされているのか分かります。有名なアフィリエイターが紹介しているなんていうことも、ある程度指標となるでしょう。

買う側も、ネットで商品の口コミなどを確認してから買うというスタイルが一般的になってきています。アクセス数は多いのにどうも売れない、というときは、扱う商品がネット上で悪い評価をされていないか確かめてみましょう。

 

5.考え方が自己中心的
主観的な記事ばかり書いていては、やはり読者は離れてきます。
いくつも記事を書いているうちにいつの間にか自己中心的な考えに落ちいっている場合があるので注意が必要です。

記事が主観に偏っているとい思ったときは、一度客観的に見つめ直してみましょう。

 

6.ビジネススキルが不足している
アフィリエイトはビジネスです。ビジネスで成功するためには、ビジネススキルが必要なのは言うまでもありません。アフィリエイトを始めたばかりの初心者はこのことを忘れがちです。

アフィリエイトは、インターネットを介しているというだけで、対面でお客様に商品を売るのと何ら変わらないのです。ビジネスの基本が出来ていなければ、売り上げを上げたいと思っても難しいでしょう。

とは言っても単に商品を売り込めばいいと言うものではありません。自分が心から売りたいと思う商品をお客様の立場に立って売っていくのです。そういった意味では、アフィリエイターは、ネット上のセールスマンと言えるでしょう。

あなたがもしお客様の立場であれば、どんなセールスマンから商品を買いたいと思うでしょうか。文章が雑だったり、挨拶も出来なかったりするような人から商品を買いたいとは思わないでしょう。単純なことですが、基本的なビジネススキルを身についていないために顧客を逃しているケースが以外に多いものです。

 

7.文章スキルが低い
ブログやサイトで商品を紹介するには文章力がなくてはなりません。よい文章が書けなければ、いくら商品がよくてもその魅力を十分に読者に伝えることが出来ないからです。

しかし、文章を書くことにコンプレックスを持っている人は意外にも多いものです。私自信も文章力に自信があるかと言えばそうではありませんでした。ですが、この記事のような文章を書けるようになったのは、以下のようなコツを実践したからです。

まずは、うまい人の書く文章を真似して書いてみました。それから自分で文章の内容を咀嚼して書いていきます。あとは、文章量を増やす「また」「そこで」などの接続詞などをいくつか覚えていくだけです。

最初にうまい人のお手本となる文章を数多く真似しておくことをお勧めします。独学で文章を書いていると、いつのまにか読みにくい文書しか書けなくなってしまうこともあるからです。

 

8.自慢している
アフィリエイトで稼げるようになってくるとついつい自慢したくなるものです。ですが、傲慢な態度をとるようになっては、ぱったりと稼ぎがなくなっていきますので気を付けましょう。
中には駆け出しのころから稼げているかの如くに振舞っているパターンもありますが、こちらも本当に稼げるようになるにはまだまだ時間が必要でしょう。

いくら稼いでいようがそのことを自慢しては、読者は離れていってしまいます。謙虚な態度を取り続けることが肝要です。

 

9.活動不足
もしかすると「一日たった30分で稼げる」といったうたい文句に誘われてアフィリエイトを始める人もいるかもしれませんが、残念ながらそれはお人よしと言わざるを得ません。
情報商材などを販売して利益を得るために、そのようなうたい文句で誘っているだけなのです。その言葉を素直に真に受けてはいけません。

最後にお伝えしておくことは、アフィリエイトで本当に稼ぐには、相応の活動をする必要があるということす。アフィリエイトを始めたばかりの初心者はこの活動量が不足していることが多いようです。

 

 

 

複数収入源のことやパラレルワーク、シークレットなセミナーなどの案内を送ってます^^
質問もLINE@から受け付けてます!

友だち追加
(ID:dxe7703v)

 

instagram(フォローしてね^^)

おすすめ情報

不労所得構築の情報まとめ>>

お金を稼ぐ方法まとめ>>

お役立ちコラム
マルチオーナーズをフォローする

私の年収1億円メンターから伝授された5つの秘密をシェアしています^^

海外をファーストクラスで飛び回っている、私のメンターでもある経済自由人から14日間一緒にアジア諸国を旅をしたときに伝授してもらった、<富を引き寄せ続けるための5つの秘密>をぜひ多くの人に知ってほしくて、7日間にギュッと凝縮して無料講座としてお届けしています!
 
これを伝授してもらった後、22歳で会社を辞めてしまった内向型性格の超凡人の私でも≪スキル・お金・人脈ゼロ≫から無理せず年商3億円にできたので、そのプロセスも公開してます^^
 
この講座に沿ってある程度しっかり学んで実践していただくと、ちゃんと効果が出る内容になっています。ホントです。
楽に一瞬で稼ごうとか、そういう話ではなく本質的に稼ぎ続けたい人にオススメです^^/ 
いつでも配信解除できますので、ぜひ興味がある方は最後までお付き合いいただければと思います^^
 
そして、無料通信講座に登録した方限定で、以下の4つのレポートを無料で差し上げています

特典①
プチ起業(週末起業)アイデア大全

特典②
ゼロから「富」をつくるノウハウ5つ

特典③
成功している富豪がやっている最短で資産を作る考え方

特典④
年収300万円のサラリーマンが 35歳までに月40万円の不労所得を得た方法

※名前の登録は不要で、メールアドレスだけ入力して 「登録」のボタンをクリックしてもらえばOKです。


ファーストクラス経済自由人になる5つの秘密<7日間集中講座>
メールアドレス  *
JIBUN PROJECT[ジブンプロジェクト]

コメント