”本来の自分”を生きるプロジェクト、一緒に始めませんか?

自分の才能&エネルギーを完全発揮して、経済的自由と精神的豊かさを探求するメディア

まずは運営者がどんなヤツか知る

脱サラの第一歩!在宅など好きな場所でできる副業の選び方・始め方

お役立ちコラム

「給料が少ない……」
「もう少しお金を欲しい」
「会社の給料だけでは心配……」

 

会社員ならこのように考えたことがありますよね。

副業という言葉が頭の中に浮かんでくるでしょう。副業を認めている企業は限られているものの、国が副業を容認するように後押ししているので、自力で稼ぐ能力が重要になってくるでしょう。

 

副業といっても、色々な仕事がありますが、なんとなくで仕事を選ぶのはとても惜しいのかと。

人それぞれ向いている仕事が異なって、能力をよく考えたうえで選べば、稼げる金額や作業時間が大きく変わります。

 

それ故に、副業に取り掛かる前にしっかりと性格を把握したうえで、仕事の分野を選んで欲しいです。

 

副業を選ぶポイントについてですが、絶対条件として

「しっかりと稼げるもの」

「会社員であれば、職場にばれないもの」

「お金が減るリスクが伴わないもの」

などがあります。

副業を職場に知られたくないですよね。
今回は会社員が自宅で取り掛かれる副業の中でも、お勧めできるものをすべて紹介していきます。

サラリーマンが在宅でできるおすすめの職業とは?

土日編

最初に自宅でもできる副業を見ましょう。以下の副業は土日をはじめ空き時間を利用して稼げます。

1.クラウドソーシング

特技を持つランサーと業者を仲介するサービスです。

ジャンルは様々で、サイト制作、システム開発、翻訳、ライティング、動画画像などがあります。

 

クラウドソーシングを運営しているサイトもたくさん存在します。システム開発を中心に取り扱っているところもあれば、ライティング専門のサイトもあります。多くのサイトは運営歴が浅いのですが、10年以上のところもあります。

 

業界大手のサイトだと案件がたくさんあるので、やりやすいものが見つからない可能性は低いでしょう。

あなたに何らかの特技があれば、長けてるほど稼げる副業となります。

2.Webライター

文章を執筆できれば、収入が増えます。

インターネットは文字で情報を提供するのが前提で、ライティング能力は収入に繋がります。
「ライター 求人」と検索をかけると色々な業者を探せます。

 

基本的に1文字あたり○○円、1記事あたり○○円という条件になりますが、ライターの技能次第で単価が異なります。

3.アフィリエイト

ネットやブログに商品を紹介して、閲覧してきた人が商品を購入したら、報酬を得られるビジネスです。

ネットを利用する副業としては典型的で、やり方次第で莫大な収入を得られるのが魅力です。

 

報酬単価は商品によって違い、単価が安いと紹介料も少なくて、単価が高ければ、得られる報酬も上がります。

 

アフィリエイトで稼ぐためには正確な知識が不可欠です。アフィリエイトの情報についてはいかがわしいものも含まれているので、信憑性が高いものであるかどうか確かめてから、頭の中に刻み込みましょう。

4.クリック報酬型広告

アフリエイトとよく似ていますが、こちらはブログ等に広告を掲載して、閲覧者がクリックしたら収益が得られるビジネスです。

インターネットを利用する人の大多数は、見たことがあるでしょう。

 

ほとんどのブロガーはクリック型広告によって報酬を得ています。アフリエイトと違って商品を購入してもらえなくても、クリックしてもらうだけで報酬が発生するので、アフリエイトよりも始めやすいのがメリットです。

 

サイトやブログを開いても、アクセスしてもらえなければ報酬はありません。訪問者が増えて、広告をクリックしてくれるようになれば、一ヶ月で数千円から数万円は望めるでしょう。「Gogle Adsense」などがあります。

5.ドロップシッピング

自分が運営しているサイトやブログを通して、商品を直接売るビジネスをドロップシッピングといいます。

 

ドロップシッピングの大きな特徴として、商品の仕入れをはじめ発送やお客様からのお問合せなどを業者が代行してくれることです。

要するに、サイトの運営・商品選定・集客販売さえすれば収益を得られるので、誰でも気軽にネットを通して販売できます。

 

参入の障壁は低いけれど、確かな方法を習得しないと儲からないです。今ではドロップシッピングよりもアフリエイトの方が優勢なので、正確な情報量を発見しずらい状態となっています。

6.せどり

安く商品を仕入れてネット上で高値で売って、差額分で儲ける方法です。「違法じゃないの?」と思われるかもしれませんが、法に触れることはありません。

 

適正価格との差額を利用するのがせどりです。慣れてしまうほど、儲けられるのがせどりの特徴です。

 

さらに売る商品は自分で選べられるので、好きなジャンルで儲けられます。
せどりは知識や経験などがなくても始めることができる副業なので、人気のある副業となっています。

7.ヤフオク・メルカリ

せどりとよく似ていて、仕入れ価格と販売価格の差で利益を出すという方法です。とりわけヤフオクやメルカリでは十分に市場を考慮することなく出品する人がいるので、価格の差が生じます。

 

自宅にある不用品を出品して売ると、それだけで利益を得られますよね。

 

使用する機会がなければ、売ってしまうほうが得です。必要のない物をまとめて売ると、1万円札をいくらか手に入れられることもあるので、不用品を探すのもいいでしょう。

8.輸入ビジネス

海外のサイトなどを通じながら商品を安く仕入れておいて、国内で高額にして売るというビジネスです。

 

輸入と言えば敷居が高いように思えますが、ネットが発展している今日では個人でも始められます。こちらも副業においてメジャーなので、ネットで調べると、おいしい情報を手に入れられます。

やり方次第で、月数十万くらい稼げる可能性があります。

9.ポイントサイト

ゲームに登録したり、アンケートに回答することでポイントを稼いでいき、貯まったポイントをお金に換算するというやり方です。

アンケートなどは1件こなしても得られるポイントは少ないですが、継続していくとある程度の金額に変えられるようになります。

 

またクレジットカード作成の案件もあって、こちらの方がたくさんのポイントをもらえます。ただし現金に換算するのに90日近くかかります。

10.株式投資

上場している企業の株を購入しておいて、株価が上がった時に売って差額分で儲けるという方法です。

 

株式投資にはリスクがあります。知識のないまま投資を始めると損失してしまう可能性が高いので、しっかりと学ぶ必要があります。

11.FX

外国通貨の売買を通して為替差益を得るという方法です。株式投資と似ていますがFXは通貨に投資をするのが特徴です。

 

為替相場の変動により儲けるスタイルとなっています。

通貨の値は常に変化するので、大きく上昇したり下落することもあります。

ネット・スマホでできる編

スマホを用いる副業は隙間時間で行えるので、容易に取り組めます。

隙間時間を有意義に過ごしたい主婦やパソコンを所持していない人にとって向いている職業と言えるでしょう。

 

隙間時間を効率的に活用するだけで、一ヶ月に数万円稼げるものもあります。

申し込むだけで報酬発生!自己アフリエイト

ブログやサイトに商品やサービスなどを紹介して閲覧者が契約すれば、報酬を貰えるというビジネスモデルをアフリエイトと呼びます。

一般のアフリエイトはブログやサイトを運営しなければならないので、パソコンの所持が前提となって難しいのですが、自己アフィリエイトはとても簡単です。

 

ブログやサイトも必要なく、報酬が生じるプログラムに手続きを行うだけで報酬を得られるものもたくさんあります。

 

クレジットカードの分野だと1件契約が発生すれば、1万円もらえる案件などもあります。

たとえ契約してもらってもカードを使用せずに解約してもらえれば、損失を被ることはありません。

写真ネット販売

「撮影したデータをネットで売る」という副業です。

写真をデジタルデータとして保存しているので、1枚の写真で大量に売れるという可能性があります。

 

ビジネスという視点から捉えても在庫を気にする必要がないので、気軽に始められますね。

企業のホームページや、広告そしてチラシに使われる写真では需要が高いです。

 

とある主婦がかつて自分の子供や料理の写真を売り上げて大きな収入を得たという出来事がありましたよね。国内だと「PIXTA(ピクスタ)」などが有名です。

今日では「スナップマート」、「Selpy」というアプリが流行っています。

覆面調査でお金を稼ぐ

パソコンを用いずにスマホさえあればできる副業として覆面調査もあります。

覆面調査というのは飲食店の評価をつけたり、商品のモニターなどを行うのですが、常に作業に取り組むのではなく、好きな時にやるのがいいでしょう。

 

覆面調査員に登録しておいて興味のある分野を見つけた時に応募するのが最善と言えるので、他の副業と掛け持ちながら進めていきましょう。

このとおり、スマホで行えてリスクが低い副業を選ぶと稼げる金額が限定されてしまいます。

 

ポイントサイト

以前からある「ポイントサイト」一覧

昔からあるポイントサイトも、依然として人気があります。だいぶ前にはポイントサイトが乱立していましたが、今日までに多くのサイトが淘汰されたようです。

モッピー
ハピタス
ちょびリッチ
ポイントタウン
げん玉 etc…

上記のサイトは数多くのユーザーを抱える大手ですよね。ハピタスは出川哲朗が出演するテレビCMで有名になりました。

 

ポイントサイトとは?
ポイントサイトについて簡潔に述べれば、「ポイントサイトを通して商品を購入すれば、ポイントをもらえる」というサービスです。
店頭で直接購入してもポイントや割引してもらえないが、ポイントサイトを通して購入すると、ポイントサイトからギフト券などに換算できるポイントが付与されます。

商品の購入のみならず、「くじ引き」、「ミニゲーム」、「アンケート回答」などをすればポイントを付与してくれるサイトもあります。

iPhoneやAndroid専用のアプリが出されていた時期もありましたが、AppStoreがポイントサイトを制限する流れもありました。

 

今日では多くのポイントサイトはアプリでなくウェブサイトを中心に提供しています。iPhoneならsafari、AndroidならChormeのような感じです。

 

月50万円以上稼ぐ人もいる!?
ポイントサイトでは基本的に小遣いぐらいしか稼げません。

ユーザーで月50万円以上稼ぐ人もいますが、大部分は「友達紹介報酬」によるものです。

後で紹介する「スマホでのアフィリエイト」と似ていますが、利用者が得たポイントの一部分を自分のポイントとして分けてもらえるなど、たくさん紹介した人ほど稼げるようになっています。

友達を紹介するのにブログやSNSなどを利用します。ポイントサイトに登録した方であれば、気軽に始められます。

 

マイルを貯めるだけに利用しているユーザーも多い

航空会社のマイレージを貯めるだけにポイントサイトを利用している人も多いです。

ポイントサイトで稼いだのをマイルに変えています。

 

要領よくポイントを貯める秘訣として、ネットショッピングの際にポイントサイトを利用したり、ポイント還元率の高い案件をこなすことです。

最も重要なことは、ポイント稼ぎに固執しないことです。闇雲に見積もりや資料請求をしても意味がないです。

無理のない範囲で、ポイントサイトを利用しましょう。

アンケートモニター・商品モニター

作業がとても簡単な割に報酬がいいのがモニターの魅力です。

独力で稼げるネットサービスとして、インターネットが普及し始めた頃からあります。したがって初めての人は運営歴の長いサービスがいいでしょう。

 

企業のアンケートに答えるというのが基本的な作業となります。

専業主婦(主夫)や学生や学生の稼ぐ手段として有名で、中学生でも回答できるサイトが少なくないです。

 

「家族皆で回答しています」という意見もたびたび見受けられます。

家族全員でやればそれなりに稼げますよね。単純に計算してみると、4人家族であれば1人でやるよりも4倍も稼げることになります。

 

アンケートモニターだと小遣い稼ぎぐらいのレベルになりますが、外出して答える案件には報酬が数千円~と高いものもあるので、ゆとりのある人は試してみるのもいいかもしれません。

フリマ・オークションで不用品を転売する

近頃はテレビCMで宣伝されるフリマ・アプリが流行っていて、不用品を売って小遣いを得ることが可能です。

 

不用品を全て売れば10万円ぐらいなら稼ぐことができます。30万円以上儲けている人もいます。

メルカリやヤフオクなどのアプリを使えば、スマホでも容易に出品できるので、不用品があれば、考えてみてはどうでしょうか?

 

億単位の年収に達した起業家はたくさんいます。千万円単位を稼いでいる人も数多くいるので、これから副業に取り組もうとしている人は熟読して知識を得てください。

お小遣い稼ぎアプリ(i Phone ・Android)

隙間時間に気が向いたら手軽に稼げるのが「スマホでできるお小遣い稼ぎアプリ」!

継続的に取り組める人や、隙間時間を有意義に過ごしたい人にとっては最適ですよね。

 

効率よく稼ぐためには、一つのアプリだけを集中的にやるのではなく、いくつかのアプリを並行しながら進めていくことです。なぜなら1日で稼ぐことのできる金額やポイントに制限がかけられているアプリがあるからです。

 

お小遣い稼ぎアプリの多くはポイントで報酬を受け取る仕組みとなっていて、貯まったポイントをAmazonギフト券などに交換できます。(現金に変えられるアプリもあります。)

 

有料アプリをダウンロードするための費用などを、お小遣い稼ぎアプリで稼いだ分で補うことができればうれしいですよね。

 

Twitterでのお小遣い稼ぎ

ツイッターのアカウントをお持ちであれば、すぐに始められる副業です。

企業の広告などをツイッターでつぶやくだけなので、とても簡単です。リツイートのみの仕事もあります。

 

たくさん稼ぐためには、フォロワー数の多い人の方がとても有利ですが、それほど有名でない人でもゲームやグルメなど特定の分野に特化して呟いているとそれなりに儲けることができます。

 

この副業で稼ぐ秘訣としてフォローしてくれる人の趣味などをしっかりと把握して、その人たちに興味のある広告を呟くことです。

単に広告をたくさん呟けば稼げるというわけではありません。

 

フォローしてくれる人に関心がない広告ばかりを取り上げていくと、フォロワーの数が減っていくのは明らかです。

 

広告を呟く前に、「フォロワーにどのようなテーマを呟けば、宣伝効果が出るのか?」と考えるといいでしょう。

月数十万円も稼いでいる人もいるのでこの副業を侮れません。

株式投資

企業が発行している株式の売買によって配当金や売却益を得る副業です。経験や知識を身に着けていない人だと躊躇してしまう副業ですが、しっかりと勉強して実践すれば儲けられます。

 

近頃ではスマホアプリで操作できるサービスが開発されていて、仕事の合間を縫ってできる副業となっています。

仮想通貨投資

簡潔に定義すれば「インターネット上で管理と取引が行われる通貨」となります。ロールプレイングゲームに登場する通貨などを思い浮かべば理解しやすくなるでしょう。

通貨の仕組みについて深く掘り下げることはしませんが、仮想通貨の売買によって得られる利益を仮想通貨投資による副業となります。

 

仮想通貨の売買ルートは主に2つあり、個人間で直接売買できる取引所と、仮想通貨を取り扱っている業者が運営している販売所です。

この2つのルートで最も異なるのは手数料です。手数料が取引所だと0.2%ですが、販売所だと5%となります。

手数料だけで見れば販売所の方が高くて儲けにくいというイメージが湧いてしまいますが、取引所の方だと売買の仕方が煩雑なので、どちらがいいのか断定的に言えないです。初心者なら売買しやすい販売所の方がいいのかもしれません。

 

仮想通貨は可能性が未知数で、周囲からの期待は高いです。仮想通貨は投資なので価格が上がる一方で下がるリスクもあるので注意しましょう。

インターネットオークション

インターネット上に不用品などを競売にかけて最も高い値段を提示した人に売るのがインターネットオークションといいます。ネット上に競売をかけることができるサイトとして「ヤフオク!」や「モバオク」などがあります。

 

家に必要性のない物を所持している人がほとんどでしょう。「使う日が来る可能性があると」処分を躊躇ってそのまま放置状態となっている物も少なくないでしょうか?

必要性のない物があると判断すれば、いつでも競売にかけられます。

「思い立った時に始められる」のがインターネットオークションの最も大きな特徴です。手続きが単純にもかかわらず、わずかな時間でたくさん儲けられるのも特徴です。

 

家にある不用品だけを出品するのではなく、近くのリサイクルショップや中古品を取り扱っている店へ行って、高値で落札されそうな品を入手してみるのもいいでしょう。

 

変わった例ですが、多くの懸賞品に応募して当選した品を競売にかける手段もあります。当選品によりリサイクルショップよりも高値になりますが、発送作業に手間がかかってしまうことも頭の中に入れておきましょう。

 

将来起業を考えられるレベル編

アフィリエイト

不用品転売と同様にネットビジネスにおいて有名なのがアフィリエイトです。

ブログなどに広告を張り付けて閲覧者にクリックしてもらったうえに商品を購入してもらえれば、報酬が発生するというビジネスモデルです。

 

初期費用はサーバー代とドメイン代だけなので、普通のビジネスと違ってそれほどお金を持ってなくても参入できるのが大きなメリットです。

検索によってブログやサイトに辿り着くので、アクセスしてもらえるようにすれば、「作業していない時間帯でも売り上げが伸びていく」という魅力もあります。

 

メリットだけ見れば「これほどおいしい副業はない」と思いがちになりますが、「するべきことがたくさんあって、難易度が高い」というデメリットもあります。

 

サーバー・ドメインの契約やブログの構築、記事の更新そして商品のクロージングページの作成などたくさんの作業をこなす必要があるので、投げ出してしまう人も少なくないです。

 

仕入れ値と売上価格との差額で儲ける転売ビジネスと比較すれば、アフィリエイトのとても難易度が高いことがわかるでしょう。

 

しかし経費がほとんどかからなくて、仕組みさえ理解すれば放置時間帯があっても報酬が入ってくるという点においては挑戦しても悪くないでしょう。
困難なことに継続して取り組組むことができるのならば、アフィリエイトをやってみてはどうでしょうか?

不用品販売→転売ビジネス

パソコンで作業のできる商売、ネットビジネスの典型的な分野と言えば「不用品販売から転売ビジネス」でしょう。

 

楽器の部品を転売できた時に、「ビジネスとしてやっていけそうだ!」と思ってから全力で取り組んでいき、月収が10万円、30万円、50万円と膨れ上がっていきました。

 

この副業のメリットは何といっても儲けられる仕組みがとても単純であるということです。

不用品販売は、家で日頃から使われていない物をメルカリ等に出品するだけなので、実行さえすれば儲けることが可能です。

 

転売ビジネスは安く仕入れて高値で売却して差額分だけが利益というやり方ですが、商品を探るためのリサーチ力を習得すれば稼げます。

儲けられそうな商品が分かれば、仕入れて売るだけのことです。

 

この作業を繰り返していけば、月収が50万円、100万円、200万円となっていくので、望ましい副業と言えるでしょう。

情報起業・コンテンツ販売

インターネットの普及によって、情報もビジネスとして利用されるようになりました。情報をPDFデータや音声あるいは動画などにして儲けるのが「情報起業・コンテンツ販売」です。

 

スポーツや娯楽そして学問などの知識や情報をコンテンツとして売り上げるとビジネスになります。

 

この副業もアフィリエイトと同様に稼ぐ力を身につければ、とても大きな財産となるので、なにがしかのスキルがあって、持続していけるのなら、挑戦してもいいでしょう。

総合おすすめランキング

1位 アフィリエイト
軌道に乗った時に最も稼げる副業はアフィリエイトです。アフィリエイトの特徴は手をつけていないサイトからでも報酬を得られるようになることです。

アフィリエイトを始めてほとんどの人は1か月の収入が5000円にも満たないと言われていることから、胡散臭く思われる人もいるのかもしれないです。

 

初めてアフィリエイトに取り組んでから収入を増やすまでには半年ほどかかると言われていますが、確固たる信念があれば1か月ほどで成果を出している人もいます。パソコンに深い知識を持たれている人なら、やっていただきたい副業です。

 

成功すれば1ヶ月の収入が1000万円に到達できるのがアフィリエイトです。たくさん儲けたいのなら、需要のあるジャンルで挑むようにしてください。

 

稼ぎやすい分野について以下の記事において詳しくまとめています。

 

アフィリエイトに取り組めば、パソコンを利用する時間が多くなるというイメージを浮かんでしまいますが、アフィリエイター同士のコミュニティに加わることで軌道に乗っていきます。

 

稼いでいるアフィリエイターはビジネスとして全力で取り組んでいます。

 

2位 アドセンス
記事を書き続ければ、お小遣いぐらいの収入は得られます。本気でやれば1か月で10万円くらいまでは稼げます。

会社員だと記事を書くのに十分な時間を確保しにくいので、流行っているテーマを記事にすればアクセスしてもらえる可能性が高くなりますが、ブームが過ぎ去るとアクセス数が激減してしまうので、それなりの対策が必要となってきます。

 

さらにクリックしてもらっても1回あたり40円なので、経験を積む前に退職することは望ましくないです。ただしそれほど難しくはないので、職場に在籍しながら小遣いを稼ぐ程度で始めていくのはいいと思います。

 

3位 せどり・転売
副業を初めてする人が最も稼ぎやすいジャンルはせどり・転売とされています。在庫を抱えることもあるので、1畳ほどのスペースを確保しておいた方がいいです。

 

せどりをやったことがない人は「商品をちゃんと仕入れられるのか」という不安と「売り上げられるのか」という不安を感じられるかもしれません。

 

近頃は中古品を取り扱っているチェーン店などがせどり対策としてバーコードの部分に値札をつけたり、店内を見回っているので、仕入れ品をじっくりと考えにくくなっています。

 

せどりをしてみたい人は、家にある本やDVDなどで試してみましょう。仕入れた商品を販売するための梱包作業などがあります。

 

4位 専門的なライティング
十分なビジネススキルを備えていない状態で、お金をきっちりと稼ぎたいのならクラウドソーシング経由で記事を作成する案件を請け負うことをお勧めします。
クラウドソーシングはサイトによって、タスク型のみのところもあればプロジェクト型の案件も充実しているところもあります。

業界最大手のクラウドソーシングだとプロジェクト型の案件は確実にあります。

タスク型は案件が掲載された時に選択をすればすぐに作業に取りかかれます。文章をサイト上に打ち込んで承認してもらえると報酬が入ります。

 

一方でプロジェクトの案件は依頼主が提案した時に応募しなければなりません。応募する時に過去の実績を問われることが少なくないです。経験のない人が受注しにくいのでタスク型からこなしていく方が賢明でしょう。

 

プロフィールには承認数が表示されるので、タスク型の案件でも数多くこなしていくとプロジェクト型の案件を受注しやすくなります。なぜなら依頼主は受注者を選ぶときにプロフィールを参考にする場合も少なくないからです。

 

またプロフィールには自分の得意な分野や職歴などをアピールしておくのもいいでしょう。

プロジェクト型の案件について注意しなければならないことは、サイトによっては発注者が募集している案件に応募したとしても、案件そのものを撤回する可能性があるということです。

 

条件が良さそうな案件を見つけて、報酬が得られることを前提にしながらも案件を辞退されたら、士気が低下してしまうでしょう。

 

そのようなリスクを減らせる方法があります。それは発注者のプロフィールを見ることです。プロフィールを調べると発注率が表示されているクラウドソーシングもあります。

 

発注率が低ければ、仮に報酬の高い案件で募集していても撤回する可能性が高いと判断できるので、無駄な応募を避けることができます。

 

プロフィールで発注率を調べられるのなら、概ね75%以上の依頼主を探しましょう。

 

文字単価についてはタスク型よりもプロジェクト型の方が高いです。普通のテーマだと単価の良いプロジェクト型でも1文字当たり0.5円から1円ぐらいで、タイピング速度が速くて長文を思い浮かべられる人以外には儲けにくいです。

 

プログラミングや医療などの分野は文字単価などの条件が恵まれています。

専門的なテーマを執筆できれば、依頼主も貴重な戦力を確保できるので、案件を失うというリスクを減らせます。

 

5位 ネットショップ開設
ウェブ上に小説を販売して、1か月に100万円の収入を得ている人もいます。

やり方次第でたくさんの収入が入るビジネスで、個性の強いジャージなどマニアックなファンがいる比較的マイナーな分野で勝負するのが成功するための秘訣です。

 

近頃は初心者が無料でネットショップに挑戦できるサイトもありますが、それなりの報酬を稼げたという事例はあまり見受けられません。したがって集客やマーケティングなどのビジネススキルを培わなければならないでしょう。

6位 FX
会社員にとっては副業よりも資産運用と考えた上で挑む方が望ましいでしょう。貯蓄がない人は他の副業である程度稼いでから、余剰資金でFXを行うべきです。(投資した金額を失うリスクがあるので。)

 

会社員は1日中レートを眺めるわけにはいかないので、90日に1回の割合で取引できる長期型の方が良いでしょう。

気をつけておきたいのはメンタルを安定させることです。FXと向き合う時間を決めたり、失ってもかまわない金額の範囲で取引するなどの対策を考えておきましょう。

 

FXで事業展開している業者はたくさんあります。また業者によって取り扱っている通貨が異なります。欧米系や東アジアの通貨は多くの業者で対応できますが、南アフリカのランドなどマイナーな通貨だと取引できる業者は限定されます。

 

欧米系の通貨は全般的に値が安定しているので、小遣い程度の金額だとレバリッジをかけない限り、たくさん儲けるのは難しいでしょう。

 

新興国の通貨は値が大きく動くこともあるので、わずかな金額でもレバリッジをかけることで稼げる可能性がありますが、同時に大きな損失を被る危険もあります。リスクを考慮するのであれば、新興国の通貨で勝負するのを控える方が賢明でしょう。

 

あらかじめ資産を蓄えている人は運用次第で、さらに資産を膨らませることができます。一方で貯蓄を余り蓄えていない人には、借金を背負うというリスクを抱えなければたくさん稼ぐのは厳しいので、他の副業に取り組みましょう。

 

7位 株
FXと同様に副業と言うよりも資産運用という感じです。したがって資産をある程度形成している人が対象となります。配当金や株主優待があることは魅力的です。

 

銘柄はたくさんあります。20世紀前半から存在している企業の銘柄だと株価が安定している傾向にあります。

 

一方で21世紀に上場した企業の株だと値幅が大きく動くことが少なくないです。

投資というのは買値と売値の差額で儲ける手段なので、単純に考えると株の値が変化しにくい老舗企業の銘柄よりも、株価が動きやすい新興企業の方が稼ぎやすいように思えるでしょう。

 

しかし新興企業の株価は激しく動くので、新興企業の銘柄だけを集めて運用してみたら数百万円を一瞬で失ったという事例もあります。

 

損失を被るリスクがある状態で取引に挑むとギャンブルと変わらないので、十分に勉強していない人はビジネスと捉えないほうが望ましいです。

 

8位 仮想通貨のマイニング
プラモデルを設計するのが楽しい人などには仮想通貨のマイニングがお勧めです。

不労所得と言えば、ほとんどの人が夢に思う名詞。じっとしているだけで収入を得られる、そのような方法はないとは限りません。

仮想通貨のマイニングは、自分が働くのではなく、所持しているパソコンに稼いでもらいます。

パソコンの計算能力は我々の想像を絶するほどなので、そのスキルに頼る形で仮想通貨を稼いでもらいます。

 

電気屋街に行ってパソコンのパーツを購入して自力で組み立てることが楽しいです。パーツが充実していて選ぶのも楽しみの一つとなります。

 

9位 Webデザイン
デザイナーの仕事もしているので、Webデザインの案件も時々受注します。

スキルを身につけていると、このようなこともあります。

好きなことに没頭していれば、副業にも役に立ちます。

 

特技を副業に活かすことで、アルバイトと比較にならないぐらい儲けることができます。

アルバイトの求人が多いコンビニを例に挙げてみると、最も稼ぎやすい時間帯である深夜でも時給は1500円程度ですよね?

 

Webデザイン関連の副業だと、時給5000円になることもあります。

デザインのみならず本業のスキルが役に立つ副業だと、やり方次第で十分に稼ぐことができます。
デザイン以外にもプログラムなどのスキルは副業に活かしやすいです。

 

 

 

複数収入源のことやパラレルワーク、シークレットなセミナーなどの案内を送ってます^^
質問もLINE@から受け付けてます!

友だち追加
(ID:dxe7703v)

 

instagram(フォローしてね^^)

おすすめ情報

不労所得構築の情報まとめ>>

お金を稼ぐ方法まとめ>>

お役立ちコラム
マルチオーナーズをフォローする

私の年収1億円メンターから伝授された5つの秘密をシェアしています^^

海外をファーストクラスで飛び回っている、私のメンターでもある経済自由人から14日間一緒にアジア諸国を旅をしたときに伝授してもらった、<富を引き寄せ続けるための5つの秘密>をぜひ多くの人に知ってほしくて、7日間にギュッと凝縮して無料講座としてお届けしています!
 
これを伝授してもらった後、22歳で会社を辞めてしまった内向型性格の超凡人の私でも≪スキル・お金・人脈ゼロ≫から無理せず年商3億円にできたので、そのプロセスも公開してます^^
 
この講座に沿ってある程度しっかり学んで実践していただくと、ちゃんと効果が出る内容になっています。ホントです。
楽に一瞬で稼ごうとか、そういう話ではなく本質的に稼ぎ続けたい人にオススメです^^/ 
いつでも配信解除できますので、ぜひ興味がある方は最後までお付き合いいただければと思います^^
 
そして、無料通信講座に登録した方限定で、以下の4つのレポートを無料で差し上げています

特典①
プチ起業(週末起業)アイデア大全

特典②
ゼロから「富」をつくるノウハウ5つ

特典③
成功している富豪がやっている最短で資産を作る考え方

特典④
年収300万円のサラリーマンが 35歳までに月40万円の不労所得を得た方法

※名前の登録は不要で、メールアドレスだけ入力して 「登録」のボタンをクリックしてもらえばOKです。


ファーストクラス経済自由人になる5つの秘密<7日間集中講座>
メールアドレス  *
JIBUN PROJECT[ジブンプロジェクト]

コメント